都市計画〜そしてまた都市計画を〜

18禁ハートフルコメディアドベンチャーバイクに乗ってる人の雑記帳

参加者レイプ!リベンジ林道ツー

本筋

事の発端は2月12日、とある林道でフクピカをクランクケースに詰めるという事件(事故)を犯してしまった事から始まった。

あれから5カ月、色んな林道も行ったしラリーくんにもだいぶ慣れてきたしそろそろリベンジしてもええやろ!でも怖いから道連れ仲間たち募って行ったろ!

というわけで7月14日に林道リベンジしてきたわけ。

 

 

いざぁ・・・

県内、しかも9:30集合ということもあって当日はかなり余裕を持って動くことができたハズなのだが、前週に連日大雨が降るという懸念事項が…

というわけで当日集合前に確認してきました(池沼)

走ってみたら君こんなにハードだったっけ…?という具合には荒れてました。これは楽しいツーリングになるぞ(フラグ)

 

↑これが2月の林道の写真。轍を見るとわかるとおり木の間を抜けるルートである

↑これが今回の状況。おっp・・・ちょっと横暴ですね・・・(自然の脅威)

 

あまり走りすぎてもつまらないのでこの辺で引き返し集合場所へイクゾー!

調教される方々

ツイッターでコソコソ募集かけてたら二つ返事で参加表明してくれたど変態頼り甲斐のある面々がこちらだ

左のおバイクから順に・ふれ淫夢兄貴 ・里見兄貴・わし・箱兄貴・よーすけ兄貴・木材兄貴という豪華メンバーだ。僕を除いて林道ガイジ893の集まりでもある。あーもうおしっこでちゃいそう!

何名か夜勤明けや睡眠不足の方々がいたけど気力は充実している模様。しっかり水分を確保しいざ出発!

 

 Dieジェストでどうぞ

 今回写真撮る余裕がなかったのでほとんどもらい物です。謝謝ナス!

まだ元気(意味深)な頃の写真。この時点で後戻りはできなくなっている。

爆走おじさんお兄さん

 足取り軽そうなTEくん。

写真ではわかりづらいが結構傾斜がある上に岩場や濡れ石、さらに草が異常に多い茂り非常に走りづらい。慣れない先導、あやふやな記憶、無事ですむわけがなく・・・

はい!ラリー君を倒してしまったのですが!

完全にルートをミスってしまいましたね・・・リアが振られた上に脚もつかなくて、あーもうめちゃくちゃだよ!

里見兄貴と木材兄貴に熱烈な介護をして頂きなんとか復帰。

ちょっとハンドガードが逝った気がするけど走行には問題なし。じゃ、逝こうか・・・

問題ありまぁす!!

ほんとにちょっと進んだ先で続けざまの転倒。馬鹿じゃねぇの?(嘲笑)

今度はよーすけ兄貴に介護してもらい復帰。ちなみにこの日は外気温38℃。灼熱地獄と引き起こしのコンボは最悪で、体力は…いやーキツイっす(素)もちろんラリー君も・・・

はぇー、なんだかウィンカーがプルプルしてる・・・

ハンドガードももう糞まみれや!でもこんなトラブルも想定済みなので、

こうしちゃえば、いいわけだ!(脳筋解決)

ガッツり休憩をもらって体力回復、ラリー君も無傷になったので再出発や。

なお、僕の転倒を皮切りに後続もバシバシバイクをしばいていたらしい。通算一人2~3回くらい?誰だこんな林道に案内した奴は!

自分はというと2回目の転倒が引き金になってニュートラル状態で回転数が落ちエンストしてしまう持病?プラグかぶり?が頻発。止まるに止まれない状態になって後続を見捨てて先へ先へと進む屑先導と成り果てていました・・・

そして個人的にこの林道最大の障壁

丸太越えに到達

上の写真は2月のものだが、アンダーガードに接触するくらいの高さがある丸太だ。

前はここを越えられなくてUターン(絶望)する羽目になったが、今日はもう引き返せない!引き返す体力がない!

いろんな動画やブログを見るにこういうのは気合と度胸で超えられるっぽい。

今回は転倒覚悟でいけー?いくー?うわぁぁパパも逝っちゃうううう!

ってやったらできました(ご満悦)(写真なし)(ブロガーの屑)

その後みんな丸太を超えることができ

 

 満身創痍ながら無事林道脱出できそうだったのだが・・・なんだか足がおかしい。というか伸ばそうとしたら攣る!攣る!あああああああ!

 

 

 

 

公開脱衣プレイ開幕

素材と化したわし(28)・・・というわけではなく、ニーシンの締め付けが強すぎて血が通わなくなっていた模様。洒落にならんレベルで痛かったので恥も外聞も捨て去って脱ぎ散らかしたのだ(池沼)

みんなをこんな状況に追い込んだ天罰が下ったのかと思ったゾ。

 

↑ とられまくるホモ

そんな小トラブルを起こしつつ無事下山。コンビニが近くにあって助かりましたよクォレハ・・・

その後は相変わらずの糞先導で「我流」へ向いクッソうまいうどんを食して

↑鯛ちく玉天うどん。鯛ちくわがうん、おいしい!

 

セカンドステージ

今度はちょっとした河川敷へ遊びに来たのだ。

ここは非公式ながら整備されたコースみたいになっており、オフローダーや4駆おじさん達の憩いの場となっている。

ここで翌日仕事(!)の木材兄貴と里見兄貴とはお別れ!色々介護して頂きほんとにありがとうございました…特に里見兄貴の素早い助け船や飴ちゃんフォローは見習わなきゃいけないと感じました(こなみ)

 

それはそれとして

うんとこしょ、どっこいしょ

それでもラリーはあがりません。

今度は箱兄貴に介護して頂く始末。もう駄目みたいですね(諦観)

やっぱり河川敷みたいな細かい砂利質の場所はハンドルを取られていけませんわ・・・

ただ転がしたときの被害は少なそうなので練習には向いてそう。

ひぇっ・・・

ホワイトチェーンかな?(すっとぼけ)

ふれいむ兄貴は泥沼に突っ込んで糞化粧を施したらしい。今日の糞だらけで賞を授与します

箱兄貴のバイク洗濯に草生やしたり道間違えて草の中に突っ込んでったりして

 

↑疲労困憊たそがれホモ

完全に精魂尽き果ててしまいました。もう風呂入ってさっぱりしたい…したくない?ということで以上、解散!閉廷!

洗車は次の日でいいや(18日現在未洗車)

 

 

感想

やっぱりマス林道ツーは安心感が違いますねぇ!今回の場合暑さにやられてたせいで最初の1コケ目の時点でソロなら敗走案件でした。

夏の林道は危険が危ないことが知れたのも収穫です。特に暑さ。水は1Lあっても足りないくらいですね…こまめな休憩と塩分補給も大事。

虫も厄介。今回アブや蜂に熱烈な歓迎を受けたのが若干トラウマ化してる…幸い刺されてはいないけど念のためポイズンリムーバー買っとくかな…?

予定だともう一本支線にいくつもりだったけど、あれは行かなくて正解。これからの時期はいままでみたいに考え無しで突っ込んでったら死ゾ

 後はもっと余裕を持って走りたいですねぇ。前半はトラブルもあって自分のことしか考えれてなかったし、写真を撮る余裕もなかったし…反省点ですな。

 

ただ、なにはともあれ参加者全員無事に帰宅できたしほんと良かった〜って思うワケ。特に介護してくだすった皆様方には頭があがりません。

f:id:TSKIKK:20180718213938j:plain

本当にありがとうございました(誠意のポーズ)

個人的にはほんと楽しかったんでもう何度もやりたいぜ。

付き合えるやつ至急コメントくれや。 

f:id:TSKIKK:20180718214955j:plain

f:id:TSKIKK:20180718214955j:plain

地味に20000km到達出来たのが嬉しい。

以上 !

 あ、よーすけ兄貴のモトブログがクソ面白いし分かりやすいゾ(今更)