都市計画〜そしてまた都市計画を〜

18禁ハートフルコメディアドベンチャーバイクに乗ってる人の雑記帳

Key半島蹂躙ダムツー・準備編


マ ラ す じ

 

身体が求める…酷道という名の快楽を…

そもそもの発端はGWに仕事をぶち込まれ、3月末からのツーリング予定も田舎特有の糞イベ(田植え)で潰された事が原因です

おかげで欲求不満やらガイジ力がどんどん溜まっていく…こんなときは…そうだね、酷道ツーだね!

 

3日くらい前までどこに行こうか悩んでたんだけど、どうも天気が微妙な様子。

ほならね、どうせ雨が降るであろう国道425号線に行けばええんやん(逆転の発想)

ついでに池原ダムのダム湖100選銘盤もみたいし、ダムツーも入れとけ!(NYN)

木材兄貴もロンツーしとるしロンツー要素も入れとけ!(NYN推し)

というわけで、紀伊半島酷道とダムを巡ってきたのら

溜まりに溜まったゲェジの力、見せてやるずぇ!

 

なお、写真整理(600枚)と身体の疲れがおっつかないので今回は準備編・425~735編・林道編の3部構成でお送りします…文章構成力がないからってのはここだけの秘密だよ!

 

準備したもの

今回行こうとしてる国道425線については過去記事かこれを見てくれ(ぶん投げ)

 

 

1泊2日酷道425号ツー(走り納め) - Vストローム1000XTに乗っているおっさんのツーリングブログ

 

死線を超えて - これって…探訪録ですよ…。

 

 おわかりいただけただろうか。簡単に説明すれば、落石崩壊なんでもありの糞「国道」です。

今回はこのツーリングにダム要素とキャンプ要素をぶち込むってわけだ!(知将)

そうなるとあんまり荷物は多くしたくないし、なるたけコンパクトに収めてィきたい…

結果、今回厳選して用意したのがコレ↓

・テント

・寝袋

・バーナー、ガス缶

・クッカー

・インフレータマット

・着替え2日分

・ホッカイロ

・グローブ(夏用、冬用、雨用)

・鉈とハンマー(万が一の為)

・ライト一式

・パンク補修財、ダクトテープ、予備燃料等の緊急用装備

 

…多い、多くない?(池沼) しかもまだ夏用とかのコンパクトな寝袋、マットは持ってないので荷物がヤジュセンの枕のごとくでかい…

それでもアホみたいに重い焚火台とか机とか椅子はクビにしたし...これぐらい積んでも…かまへんか…結局使わないのもあった。やっぱり池沼じゃないか!

あと、丁度前日に兄貴たちがライトキャンプの知恵を絞りあってたので非常に参考になりました。

 

つ み か た

 

こうだぞ!

テントと緊急用品やグローブはサイドバックへ、取り出す必要がないものはドラムバックへ。ドラムバックは普段横置きですが、今回は張り出した部分が引っかかって谷底転落するのが怖かったので縦置きです。

この置き方、背中に丁度当たってくれて座椅子みたいで調子よかった(副産物)

 

ルート

こいつが今回の行程だ。見てくれ、惚れ惚れするだろう?(恍惚)

 

土日で回るのも無しよりの有りだけど、寝坊が怖いので前日入りしますぅぅ…

ということで、金曜日仕事終わりに奈良県橿原市の個室ビデオ店にイクいくいくいくよぉイク!(地図上の奈良と奈良県の中間くらい)

つきました

いやぁ名阪国道は強敵でしたね…途中で-1℃になってたりとか凍結防止剤撒かれてたりとか強風だったりとかで死ぬかと思ったゾ(満身創痍)

春用装備だったのですげえ寒いし、小雨は降るし、花粉とドライアイで拓也は前見えねえし…無事に着けて良かった~って思うわけ。

 

ビデオ個室店金太郎について、お話します

こういうのって18禁だしうるさそう、臭そう(直球)だなぁって思ってました。でもしろちゃん兄貴激推ししてるし試しに使ってみるか…

 

…撤回します。僕の中ではビジネスホテルです。

ネットカフェと比べて

・部屋が広い(数は少ない)

・完全個室、防音性完璧

AVがたくさんある

・安い(ナイトパック¥2100)

という利点がありました。反面、

・ドリンクバーはない

・パソコンもない

 というデメリットもありますが僕あんまりパソコン使えないし…シャワールームもあるから連泊も安心!って感じです。

臭いもないしティッシュもたくさんあるし…ホントなんで今まで使わなかったんだろ。

寝袋持ってれば快眠できるし、オススメです

 

さて、明日は朝早いし過酷なツーリングになるだろうから体力温存して寝、寝ますよ…

あぁ^~                               (続く)