都市計画〜そしてまた都市計画を〜

18禁ハートフルコメディアドベンチャーバイクに乗ってる人の雑記帳

Key半島蹂躙ダムツー・準備編


マ ラ す じ

 

身体が求める…酷道という名の快楽を…

そもそもの発端はGWに仕事をぶち込まれ、3月末からのツーリング予定も田舎特有の糞イベ(田植え)で潰された事が原因です

おかげで欲求不満やらガイジ力がどんどん溜まっていく…こんなときは…そうだね、酷道ツーだね!

 

3日くらい前までどこに行こうか悩んでたんだけど、どうも天気が微妙な様子。

ほならね、どうせ雨が降るであろう国道425号線に行けばええんやん(逆転の発想)

ついでに池原ダムのダム湖100選銘盤もみたいし、ダムツーも入れとけ!(NYN)

木材兄貴もロンツーしとるしロンツー要素も入れとけ!(NYN推し)

というわけで、紀伊半島酷道とダムを巡ってきたのら

溜まりに溜まったゲェジの力、見せてやるずぇ!

 

なお、写真整理(600枚)と身体の疲れがおっつかないので今回は準備編・425~735編・林道編の3部構成でお送りします…文章構成力がないからってのはここだけの秘密だよ!

 

準備したもの

今回行こうとしてる国道425線については過去記事かこれを見てくれ(ぶん投げ)

 

 

1泊2日酷道425号ツー(走り納め) - Vストローム1000XTに乗っているおっさんのツーリングブログ

 

死線を超えて - これって…探訪録ですよ…。

 

 おわかりいただけただろうか。簡単に説明すれば、落石崩壊なんでもありの糞「国道」です。

今回はこのツーリングにダム要素とキャンプ要素をぶち込むってわけだ!(知将)

そうなるとあんまり荷物は多くしたくないし、なるたけコンパクトに収めてィきたい…

結果、今回厳選して用意したのがコレ↓

・テント

・寝袋

・バーナー、ガス缶

・クッカー

・インフレータマット

・着替え2日分

・ホッカイロ

・グローブ(夏用、冬用、雨用)

・鉈とハンマー(万が一の為)

・ライト一式

・パンク補修財、ダクトテープ、予備燃料等の緊急用装備

 

…多い、多くない?(池沼) しかもまだ夏用とかのコンパクトな寝袋、マットは持ってないので荷物がヤジュセンの枕のごとくでかい…

それでもアホみたいに重い焚火台とか机とか椅子はクビにしたし...これぐらい積んでも…かまへんか…結局使わないのもあった。やっぱり池沼じゃないか!

あと、丁度前日に兄貴たちがライトキャンプの知恵を絞りあってたので非常に参考になりました。

 

つ み か た

 

こうだぞ!

テントと緊急用品やグローブはサイドバックへ、取り出す必要がないものはドラムバックへ。ドラムバックは普段横置きですが、今回は張り出した部分が引っかかって谷底転落するのが怖かったので縦置きです。

この置き方、背中に丁度当たってくれて座椅子みたいで調子よかった(副産物)

 

ルート

こいつが今回の行程だ。見てくれ、惚れ惚れするだろう?(恍惚)

 

土日で回るのも無しよりの有りだけど、寝坊が怖いので前日入りしますぅぅ…

ということで、金曜日仕事終わりに奈良県橿原市の個室ビデオ店にイクいくいくいくよぉイク!(地図上の奈良と奈良県の中間くらい)

つきました

いやぁ名阪国道は強敵でしたね…途中で-1℃になってたりとか凍結防止剤撒かれてたりとか強風だったりとかで死ぬかと思ったゾ(満身創痍)

春用装備だったのですげえ寒いし、小雨は降るし、花粉とドライアイで拓也は前見えねえし…無事に着けて良かった~って思うわけ。

 

ビデオ個室店金太郎について、お話します

こういうのって18禁だしうるさそう、臭そう(直球)だなぁって思ってました。でもしろちゃん兄貴激推ししてるし試しに使ってみるか…

 

…撤回します。僕の中ではビジネスホテルです。

ネットカフェと比べて

・部屋が広い(数は少ない)

・完全個室、防音性完璧

AVがたくさんある

・安い(ナイトパック¥2100)

という利点がありました。反面、

・ドリンクバーはない

・パソコンもない

 というデメリットもありますが僕あんまりパソコン使えないし…シャワールームもあるから連泊も安心!って感じです。

臭いもないしティッシュもたくさんあるし…ホントなんで今まで使わなかったんだろ。

寝袋持ってれば快眠できるし、オススメです

 

さて、明日は朝早いし過酷なツーリングになるだろうから体力温存して寝、寝ますよ…

あぁ^~                               (続く)

迫真倒壊林道部〜人間魚雷の裏技〜

外葉

誕生日なので初投稿です
2月11日月曜日、とある林道で調子に乗ったら吹っ飛んでクランクカバーぶち割りからの自走不可、更に膝を派手にぶつけて痛い目にあったのでリベンジってワケ(不屈の精神)

怪我対策

今まではジーンズにライジャケ、TDN安全靴で林道行ってたんだけど流石にやべぇなと思い追加装備を買いました。

リアット デュアルアクシス

ZETAのハンドガード(クローズタイプ)
です。ホントはオフブーツを買う予定でしたが修理費の関係と膝脛周りのガードが急務と思いコレにしました。
ハンドガードは全く予定になかったですが純正ナックルガードがへし折れたのでしょうがないね(散財)

今回は同郷の師ホモセン箱兄貴が林道に連れて行って下さるということでダートフリークでハンドガードを取り付けてもらってからデッパツしました。

逝き場所

果たしてどこの林道やろうかと思い聞いてみた所、「○み林道行くか〜」と返ってきました。
県内最ヤバ林道ですか
調べると出てくるけどもガレというより岩、深すぎる轍、林道ってなんだって感じの超やばい道です。通年通行止めで復旧の見込みは…ないです。
まぁ入口のフラットまでだからと言うことで行くよ〜行く行く〜ヌッ(無写真)

30分程走らせると現場に到着。
おかしいね、トランポOZSNばっかだね?KTM
ハスク、ベータにガスガス…トライアルバイクもあったぜ!周りから白い目で見られながらいざ鎌倉!

人間魚雷

走らせてくとフラット→フラット(?)な感じに
僕今までこんな道走らせた事無いんですが…
行けなくはないのでついて行くとデッカい配管が…アデュ!→勢いつけて超えなきゃ→落石もある!→何故か全開になるアクセル

ヌゥン!ヘッ!ヘッ!
ア゛ア゛ア゛ア゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛
ア゛↑ア゛↑ア゛↑ア゛↑ア゛ア゛ア゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛!!!!
ウ゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ!!!!!
フ ウ゛ウ゛ウ゛ゥ゛ゥ゛ゥ゛ン!!!!
フ ウ゛ゥ゛ゥ゛ゥン!!!!(大迫真)

気がついたら山ん中に突っ込んでラリーくんの下敷きになってました…
箱兄貴との熱いキスは避けなきゃと思いハンドル降ったので、何とか2次被害は最小限で済みましたけどホント何が起きたのかさっぱり…
この場を借りますが箱兄貴には引き起こしと脱出に力を貸してくださって感謝を申し上げたいです。ありがとうございました。


後、TNOK案件も起こしてしまいホント申し訳ありません…

ラリーくんはナンバーが少し曲がったくらいで無事、僕もニーシンのおかげで無事、何の問題がありますか?ということで先へ進む事に。そこには…





こうだぞ!
いやもう道じゃないでしょ…傾斜のある凸凹坂から先は諦めて徒歩で見てみましたが、予想以上の荒れ具合に草。特に人の高さ以上の轍はもはや谷レベル。落ちたら救いはないね(レ)
でもコレはまだ入口で、奥の方はもっと「楽しい」らしい。俺もうね…逃げる。

撮影会をして撤収。トランポOZSNの苦笑いが忘れられません。
ケツを見てて思ったんですがWRくんホント戦闘力高いっすね…ガレもヒラヒラ越えてくし、凸凹坂も登れちゃうみたい。うらやますぃ。

その後

○み林道を後にして、我々は次の林道へ向かう事に。
羽布ダム付近に舗装林道があるのでイクイクイク

舗装林道「ダメです」
完全に凍っちゃっててダメみたいですねクォレは…ホモ散りはごめんだで(手遅れ)
個人的に
ダートの雪<舗装路の雪
のが危険度が高いと思うのでキャンセルだ

ならば別の場所ということで羽布ダム周遊コースへ。ここは舗装路とフラットダートが混在する初心者オススメの林道です。多少雪がチラチラ残ってるけど…かまへんか…

途中のサ店でスウィーツを嗜み

林道へ

‪えぇ…どうしてぇ…‬
バッチェ凍ってますよ〜勘弁してくれよなぁ…
でも、ゆっくり走ればイケるやろの精神で走破。
ここでも箱兄貴とのスキルの差を思い知りました。上手くなりたいね…

グルグル!して箱兄貴とお別れした後、今日の反省点を調べるべくいつものショート林道へ
今日もホントありがとうございました

結果、スタンディングする→クラッチレバーに指を掛けれてない→クラッチ操作が疎かになってる
事が判明。今回冬用グローブも新調してたんだけど、馴染んでないのか動かしにくかったのも影響した模様。うーんこの…
オンオフ用で使い分けよう。

装備品インプレ

最後にニーシンガードとハンドガードのインプレを少々

リアットくん
コレは良いものだ
今まで何もなかった分ニーグリに違和感はあるものの、あるとないとじゃ安心感が違いますね
早速ラリーくんに下敷きになっても膝、脛は無傷だったので買っといて良かったです。
太もも裏の圧迫感はあるけど、ズレないと考えればその方が良。脱着の容易さも評価したいです。



ZETAくん
1番でかいハンドガードを頼む
という事でXC- Proを購入。理由は、ハンカバ付けれなくなる→寒そう→風防効果を狙う為
結果としては正解だったと思います。
明らかに純正より風の当たり方が違う。途中夏用グローブも使ったけど、普通に走れちゃうくらいには違った(気温の関係が大きいだろうが)
取り付けも工夫次第でギリギリクリアランスが取れる模様。ありがてぇありがてぇ…



因みに無傷とはいかなかったみたいで、イージスくんはズタボロに、ブーツのチャックもぶっ壊れた模様。ついでに捻挫もどきにもなれた(下敷きの影響)ので来月ブーツ買いたいね。
以上!

リベンジ林道ツー

ガイヨウ

林道行ったらパンクして途中退場するハメになったので再チャレンジです

ど↑こ↓?

まずはコレを見て頂きたい

愛知県岡崎市のとある林道地図だが、①→②→④→白髭神社を目指すルートで攻めたいと思いました(過去形)

作業路灰焼場宮ノ入り線

まずは①から②に向けて進みとうございます。
因みに1月20日の出来事です


この日はお日柄もよく、非常に走りやすい天気でした。
道自体はほぼフラットで、ちょっと大きめの石がゴロついてる印象。
ただ、落石が多くあんまり長居はしたくないですね。路肩の崩落に対しても申し訳程度のカラーコーンくんが鎮座するくらいで、補修の見込みはなさそう…

こんな感じの糞道もあって楽しい


道の真ん中に草(物理)生やすな

と、ここまでは非常に快適であったが…だんだんと石のサイズが大きくなってないか?(恐怖)

写真では分かりづらいが、そこそこの傾斜もついてもう気が狂う!

距離にしたら500m程なのに辛い。えっちらおっちらしながらなんとかノーコケでクリアです…
上記の2枚が1番ヤベー感じのところで、とりあえず難所はクリアしました(コナミ)

タイヤ壊れる

そのままフラットダートを走っていると、なんだかリアがズルズルしている。
最初はグリップが良くなってないか?と思う程度だったが明らかに「グニャグニャ」してる…
おかしいと思い停車すると、足着きが良すぎる…
クォレは…(絶望感)

あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )
何が原因か分からないけどコレはパンクですね間違いない。
でもその為の補修剤?その為のホムセン箱?(ごそごそ)


パンク修理剤は、見つかりませんでした…
どうやらキャンプ道具を荷下ろしした際に一緒に出してしまった模様(池沼)
こうなってはどうしようもないので、林道引き回しの刑に処してとりあえず下道まで脱出じゃ!
丁度②付近にいたので、③へ向かって歩くことに。2kmくらいの道のりだったけど辛かった(小声)

完全敗北したワシとラリーくん
ホンダドリ淫夢の会員特典で、初年度レッカー無料!だったのでドナドナ決行。使えるもんは使わなきゃなぁ!
パンクの原因は、でっかい釘が真横に突き刺さってた為でした。なんでやろなぁ?

2月3日、リベンジ

えー本日もお日柄は良く、パンク補修剤もしっかり準備したので再リベンジです
なんか最近雪降ったりしてたけど愛知県なんざ積もる事ないしイケるな!(フラグ)

県道37号から③に侵入、④を目指して白髭神社にイクッ!



オイオイオイ

あ"あ"〜
完全に雪残ってますわ
でも1cmくらいだし溶けかけてるし、他のバイクのタイヤ痕あるし雪道は処女だし経験値積まなきゃ(使命感)

写真は撮ってないですが、舗装路からダートへ変わる分岐を発見伝!ハイキングコースって書いてあるけどタイヤ痕あるし、行けるやろ!
雪も積もってるけどここまでなんとも無いし(慢心)何より面白そう(無邪気)
尚④の分岐だった模様

林道巴山線

デデドン


分岐からちょっと登ったらそこは雪国でした…
でもラリーくんには後退のギアはないので、覚悟キメろ♂

…数秒後

デデドン(自業自得)
いやー完全に調子に乗ってましたね…まさかこんな簡単にツルっと逝くとは思わなんだ
雪+ダート+坂道で中々引き起こせないしクッソ焦ったゾ〜ごめんよラリーくん…

しかし、これだけの雪であんなに簡単に転んでしまうと言うことはこれは中々ヤバいのでは?この先も雪しか見えないケド…
引き返すか先へ進むか考えた結果、ソロソロ走り&轍トレースでなんとか行けると判断(池沼)
この先は標高も下がって雪無くなるかもしれないから多少はね?(慢心)

では、どうなってしまったかダイジェストでご覧ください


足首くらいまで埋まりました(絶望)

雪 中 行 軍

死闘の跡


木がねじ切れてないか?(恐怖)

これがスノーモトですか…

出口。何故反対側に通行止めの看板を置かなかったのか

とまぁこんな感じで何とか無事攻略完了…です(2敗)
コケたけどラリーくんほぼ無傷だし、やっぱりメーカーがちゃんと考えてるだけあるんやなって…でも一人で突っ込むのはダメ🙅‍♂️ですね。引き返す勇気を持たなきゃ…

初めて雪道林道を完走した感想としては、
・意識の外でリアが滑る
・本当に小さなきっかけで滑る
・地面の状態が分からないのは怖い
・スタックしたらアクセルジワ開けで脱出
・2輪2足でも無事帰ることが重要
・スピード出したら死ゾ
・でも(ちょっと)楽しい
って感じですかね…
我ながら良く無事帰れたな…生きてて良かったーって思うわけ。
でも東北や北陸の方々はもっとヤバい所にいるわけで、こんな雪でヤベーヤベー言ってる自分がやだ…恥ずかしい…
駄菓子菓子(ラリーくんじゃもう走ら)ないです。

最後に口直しにいつものショートコースに行って終了!閉廷!みんなも雪道は気をつけようね!

雁峰林道ツー

ま ら す じ

溜まりに溜まった♂仕事のキリがつき、ようやく解放されたので初投稿です…

世間はクリスマス?とかいうぜんぜんわからん!イベントで賑わってるけど、気にせずソロツーと洒落込もう。因みにまた寝坊スタートどす。

宇連ダム

特に予定を決めてなかったので、とりあえずダムに行こうと思い勃ち宇連ダムへ。

途中で道の駅もっくる新城で昼飯。

いなりが入っとるやん!豊川いなりって奴で美味かった(こなみ)

猪ラーメンはんにゃぴ…よくわかんなかったです(味覚障害)

 

飯食ったら再始動 サクッと走って宇連ダムに着くぅ!

愛知県新城市にある重力式コンクリートダム

ここらの水は15時間かけて渥美半島の先端まで送られるらしいっすよ

(逆光がキツくてあんまり写真撮って)ないです

 

さて、当初の予定は完了したけど二週間ぶりのおバイクだしもっと楽しみたいなって…

そういやこの辺にぃ、クッソ長い林道あるみたいっすよ?じゃけん行きましょうね〜

 

雁峰林道

がんぽうりんどう、がんほうりんどう、どっちでもいけるクチらしい。

総延長34km!林道にしちゃ長いな?

弊社ァ…の先輩曰く昔は全線ダートで楽しかった、今は舗装されちゃって悲しい。ただ路面が苔まみれだから気をつけなきゃ滑るゾ

だそうです。ほんとぉ?確認しなきゃ…

ネットの情報では県道438から国道301へ繋がる林道だそうなので、r438からスタートする事にしゅる〜

入り口発見伝

かなり御立派ァ!な石碑があるので分かりやすいです

因みに

↑こっちが雁峰林道

↓こっちは県道438

県道の方が林道してんじゃねぇかお前ん道ぃ!

Google先生によるとこの先すぐ終点になるらしい

 

で、問題の雁峰林道はと言うと

超 快 走 路 で し た

・たしかに苔はあるけど避ければ良い

・ガードレールはないけど道幅はある

・枯葉や落石とかもあるけどそこまで酷くない

・眺望ないです

・そもそも路面が綺麗すぎる

こんなんじゃ気持ちよくなんねぇよ…雨とか夜なら楽しいかもしれない(基地外)

TDN舗装路ですな!

 

 

だいたいこんな感じ↑

 倒木くん迫真の演技が光る

こんなとこ人来ないだろ小屋久保ォ!

新城市には色んなトコにこんなかるたがあるので暇な人は探して、どうぞ

唯一開けてた場所。残り20kmくらい?

 

正直もっと酷いのかと思ってたから拍子抜けで、写真もこれくらいしか撮れてないです…

締まりのない林道だなぁと思いながら進む事10km、なんか面白そうな支線があるな?

Google先生にも載ってない、ツーマプにも勿論ない支線が、ありゅ!

これは(フラット)ダートですね間違いない。突っ込め!突っ込めって言ってんの!

ん?

段差が空き缶くんより高いな?

…予想以上です

誰がこんな荒れて良いって言ったよ!?

轍にハマって流石にやべぇと思い足を着いたら、膝曲がるくらい両足べったり着地出来て草。脱出しようとしても全然進まなくて大草原。目力先輩ばりの煽りでとりあえず脱出、これは…つらいですねこれはつらい。

この奥には一体何があるんだろうかと進んでみた所…

 

 

デ デ ド ン(絶望)

路肩くん迫真の崩壊。排水溝?の下にはデッカいクレヴァスが口開けてるし、1人じゃ無理無理無理進めない!

どうしようもないので転回し、本線に戻りましたとさ…因みに下り坂はすっげぇ怖かったゾ(女の子)

 

こんな道通ったらますます舗装林道が可愛いく見えてしまう訳で、残りもサクッと走って終点に着くぅ!

R301側も御立派ァ!な石碑がある。

 今日は夕方から雨予報なので(ブチ切れ)終わり!閉廷!帰って良いよ!

 

つーわけでクリスマスソロツー終了…です…

この林道、支線がたくさんあるけど舗装されてない林道は難易度が高そう。

逆に本線は全日本ラリー選手権、新城ラリーで使われてるくらいなのでバイクなら普通に走れると思います。

ただ、この道でタイムアタックはちょっと(頭のネジ)ズレてるかな…結構扱き下ろしたけど基本一車線だしガードレールないし、落ち葉とかそれなりにあるわけだし…地面についてるタイヤ痕見てやべぇなと思いました(語彙力)

 

何人かで集まってまた行きたい…

三河湖周遊ツー

う ら す じ

12月から羽布ダムダムカード冬バージョンが配布されたと聞いたのでホイホイ貰いに行ったわけ

 

8時に起きて出発すりゃええかと思ったら10時で草

最近疲れてたから仕方ないね

コンビニでおにぎりと水をしこたま買ってから行き始めたんや

 

五平味噌ジェラート

R473を北上してダム近くの「山遊里」とかいう物販店に到着。

ここに遊び心あるジェラートがあると聞いたんで食べに来ました…

その名も五平味噌ジェラート 愛知県民は味噌しか食わねぇのか(偏見)

味は甘めの味噌って感じで普通にOCです(味噌県民感)

練り込まれた胡麻がうんこみたいでいいアクセントしてる。

 

ソーセージも売ってたんで買って、出発。

出発後すぐに「この先近道 道は狭いよ」と書かれた看板を発見 ほんとぉ?

で、試しに突っ込んでみたら案の定舗装林道。オラワクワクして来たゾ!

道は狭いけど落ち葉がある以外はてぇしたことない林道でした…(無写真)

しかも近道ってのが先にあった山小屋までの近道らしく、ダムからは遠ざかる結果に…何してんだぁ!

しょうがないから先へ進むと…

林道ありますねぇ!

本線から外れる感じで林道発見伝。行きませんか行きましょうよ(遠ざかるダム)

ここが思ったよりいい林道で、ほとんどフラットダート状態。しっかり固められたダートで初心者でも気持ちよく走れました。

新しめのタイヤ痕があったので対向車には注意、しよう!

県内にて初雪を観測。でもまだ走れる。

終着点。ピストン林道というかまだ開発中っぽいですね…

ここがいい感じに開けてるので昼飯と洒落込もう。

久しぶりに椅子を広げて飯。

「うまみ」豚汁と梅しそソーセージ、おにぎりにコーヒーで良さみが深い。

ガードレールの先も何やら道が繋がってるみたいで、タイヤ痕が付いてましたが僕は遠慮しときます(チキン)

こんな感じ。ガチマンオフ車勢怖いなぁ…

 

しばらく堪能した後再出発。

この林道、支線が蜘蛛の巣みたいに張り込んでて面白い

県道337号に抜けれそうな道があったので突ぅずるっこむ!

道中、道を間違えて引き返す図

こんな段差でも僕にはかなりキツい。

行きはフラットで砂利も細かい感じでしたが、支線に入ると石がゴロゴロしてるよぉ…なんとかノーコケでクリアです。

 

県道337に出た後は南下して羽布ダムへ向かう。

県道363が正規ルートですが、脇にそれて南側ルートを選択。

ダム湖沿いをぐるっと回るルートですが、ダートと舗装路が入り混じった初心者向けルート。道は狭いけど楽しい。

羽布ダムを裏から望む。

 

無事ダムに辿りついてダムカードを頂く。

こんなんなんねや!

 

さて、目的達成したけどなんか物足りねぇよなぁ!?

という事で塾考した結果舗装林道っぽいのと険道っぽいのを織り交ぜた完璧なルート選択を行い、帰宅する事に。

ダム湖脇から入れるルートで南下。普通の舗装林道でした

林道を抜けたらダート路。こっちのが林道っぽくない?

なんかよく分からん道

倒木マシマシでちょっと横暴ですね…

全く人気ないけどこんなん必要ある?(辛辣)

県道35沿いに見つけたなんかヤベー感じの建物。

ネオキタロー村とかいうらしい。パチモン美術館といいこの辺は変なのが多いっすね…

 

走り続けてR473に合流。まだ足りない…(悪食)

会社のパイセンから、「北山湿地」なるところがフラットダートで初心者向けだと聞いてたので向かう事に。

こんな感じ。奥の方に行くと少し濡れてるけど走りやすくてOCです…

 

その後もグルグル!してみたけど特に目新しいものもなく、締めにいつもの喫茶店行ってシュー了、です。

走行距離120kmくらい、もっと早く起きるべきでしたね…

あ、林道走って思ったんすけど装備しっかりしときたいっすね。

ライジャケ+ジーパン+安全靴にイージス装備だったけど、もしコケたらエライコッチャ…コケても安心!ってのは精神的にも良いですしおすし🍣

すれ違ったガチマン装備おじさんみて羨ましいって思った(こなみ)

 

洗車したばっかなのに糞だらけじゃねぇか俺のバイクゥ!

酷道425号線ツーリング 2017 秋ver.

※汚い上に長文、散文ですがこれから走る人の参考になれば幸いです

さぁ酷道ツーの始まりや…

11月25日、快走路ツーを終えたわしとRyo兄貴は木材兄貴の先導の元、クッソ汚い淫カム会話をしながら三重県尾鷲市へと向かって行った。目的は一つ、国道425号線の走破である。

この日は宿に泊まってしっかり疲れを取ろうという事で、高速を使っての移動となった。

途中のサービスエリアでわしのカバンのチャックが全開になっており、財布を落としてしまったのですが!…と思ったらホムセン箱の中にしまってあったという糞ガバ行為以外は特に問題なく宿まで行けた。

カバンの閉め忘れには気をつけよう!(ほんと申し訳ありませんでした)

翌日

AM6:00、思ったよりもスッキリ目が覚めてしまったので出発準備をしつつ散歩。7時出発予定なので軽めの散策。

綺麗な朝焼けだぁ…この日は降水確率10~20%…勝ったな!

(大量のカラス君に遭遇したけど雨の気配は)ないです。ない!(念押し)

AM6:30木材兄貴と合流し、朝食を取る。さんま寿司とかぼちゃが美味かった。

AM6:50 Ryo兄貴は…起きられませんでした…

前日に岡山から愛知に来てツーリングしてから三重まで移動してれば疲れが溜まるのは当たり前だよなぁ!?フロントに頼んでモーニングコール♡をしてもらい、無事起床。パパパっと飯を食べて、全員出発準備…完了です…

国道425号線ってなんぞ?

今回走破する国道425号線ですが、いわゆる酷道(国道なのに酷い道)って奴です。

国道418号線、439号線と合わせて「日本三大酷道」と呼ばれてます。

別名が「死にGO線」…クッソ不吉過ぎて草枯れますよ…

事前に仕入れた情報では

・とにかく狭路 離合困難どころではない

・あまり手入れが行き届いてない (落石、路肩崩壊等)

・総延長193km!しかも全体的に狭路

・道中にダムがある←

って感じで中々尋常じゃない雰囲気が伝わってきます。僕の素人スキルで無事帰れるのか心配ですが、珍しいダムがあるのでホイホイついて行くことにしたのだ…

7:30 ほないくどー

準備ができたところで、早速酷道ツーリングの始まりです…

起点?一番最初に見つけたおにぎり看板。いきなり一車線でアーイキソ…

 

あ、そうだ(唐突)写真は少ないので現地映像はRyo兄貴、木材兄貴のブログを参考にしてくだちぃ…

 

開始から数キロでいきなり狭路とブラインドカーブの連続である。

特に驚いたのはトンネルで、照明がない上に石や砂利がゴロゴロしている。本当に国道ですかね…?

 

案内も不十分で、先導を逝く木材兄貴は💩ナビの導くまま林道へ突うずるっこんでしまう…あ、ドコモは開始4km程から池原ダム付近まで圏外でした♡

 

そんなこんなで最初のチェックポイントである「クチスボダム」へ到着。

重力式コンクリート+フィル複合ダムの珍しい奴で、右岸と左岸で表情が変わるのが面白い。クレストにある洪水吐のやたらと横長なローラゲートも特徴的。

 

 

残念ながら天端立ち入り禁止の為パパパッと写真を撮って次行こうぜ!

 

やどころさん!? 

 

道中のトンネルは大体こんな具合。ちょっと暗すぎんよ〜

勿論陥没もあるので、注意して…進もうね!

 

トンネルを抜けるとひらけた場所があり、景色も良いので写真撮影

綺麗過ぎて股が痺れる!(独特な感性)

スケール感がお分かり頂けるでしょうか…?

石を触ってみると簡単に割れてしまいます。落石の多さも納得できますね…

 

お奈良ぁ〜県境  ここまで大型車が来ること出来ないと思うんですけどそれは…

 

県境を越えて数キロ、なんか滝っぽいのが見えた気が…

スッゲェ青い。なんかあるってはっきり和姦だね

左側にある階段を登ってみると…

 

 

しゅごい…(語彙力)

かくれ滝って名前らしいっすけど、紅葉と青空でなんか芸術的

 

ラリーくんも嬉しそうやなホンマ

 

 雨降ったらえらい事になりそう(こなみ)

 

AM8:30 坂本ダム

しばらく走るとダム湖が見えてくる。水を堰き止めているのがこの坂本ダムだ。

このダムは僕がダム巡りをし始めた頃から来たいと思ってた場所の一つ。

アーチ式ダム、P 自由越流式 堤高103m

特徴は何と言っても無駄のないスタイリッシュな堤体だろう。

超極薄な堤体にゲートは無し、水量管理設備もハウエルバンガーバルブ1門のみと本当にシンプル。シンプル故に美しい。

施行当初はもっと酷い道だったろうし、物資の調達や機材の持ち込みが大変だからこれだけシンプルになったのだろうか?

融雪期には越流の機会がありそうで、是非見てみたいと思った

 

ハウエルバンガーバルブくん

 

ダム湖側。どこまで水が溜まるかよく分かる。

 

天端。薄さが伝わるでしょうか…?

あ、自動車通行可なので勇気ある人は行ってみよう!なお転回スペースはない模様

 

 ダム銘板とバイク達。信号機みたいな組み合わせだな!

 

…ここにいるとどれだけでも居てしまうので先に進まねば。また来るから…

 

しばらく進むと少しひらけた場所があったので撮影会。

 

Vスカトロームくん。 やっぱりこういう場所は似合いますね。

フェザーくん。 こんな絨毯の上に乗らせちゃ…ダメだろ!(まじめ)

ラリーくん。タイヤの食いつきが良い(独特な感性)

バイクを撮るホモを撮るホモ

この道幅で開けてると感じるくらいにはR425に毒されています。

 ガッツポーズRyo兄貴UC 王者の風格

 

 9:30 池原ダム

R425突入から2時間、ホモ一行は池原ダムに到着した。このダムも珍しいねんな…

非越流型アーチ式コンクリートダム P ローラゲート4門 堤高111m

本来ダム本体に付くはずのゲートがない、非越流型という形をとるアーチ式ダム

その代わりダムの背面側に洪水吐として重厚なローラーゲートを4門持つ。

非越流型のダムは有名所だと東京都の小河内ダムでしょうか。彼方はアーチ式ではなく重量式コンクリートダムですが…

湛水面積と総貯水量が「アーチ式ダムの中では」日本一!

ダム湖バス釣りの聖地らしく、釣り人らしき車が沢山ありました。釣りに自身ニキは是非来て、どうぞ。ダム湖百選にも選ばれてます。

滑らかな堤体がセクシー…エロい!

堤体の上がR425本線になってます。

背面側から見える洪水吐。

近くで見ると重厚感が伝わりますね

洪水吐から下流を望む

そういやこの辺が日本一の降雨地帯らしいっすよ?雨雲どこ行ったー?(煽り)

ダム本体の堤体直下は非越流型の恩恵を得て公園になってます

キャンプも出来んねや!ダムを見上げながらキャンプ…わし、キャンプ用品買います(ケツ意)

 

ここまでR425単線となっていましたが、ここから少しだけR169との重複区間となります。今まで一台もすれ違わなかった車も出てきて、信号機やトンネルね照明もついていました。ねぇ(文明の光)感じちゃう…

まぁすぐに単線になって酷道化するんですけどね(絶望)

 

で、ここで一つ問題発生。

事前情報では通行止め区間があり、十津川村方面へ抜けられないらしい。確かに看板も出たりしているが、見る感じ抜けれそう…抜けれそうじゃない?

なんかゲートもガバい感じに開いてるし、クォレは調査の必要がありそうですね…(前進決定)

情報通りならトンネル手前で引き返す感じになるだろうと、覚悟を決めていくゾォ!

 

AM10:30 問題のトンネル手前の山頂

スッゲェ高くなってる…はっきりわかんだね。

 

問題のトンネルは…通れました(写真なし)

長い割に照明はなく、ちょっと陥没してる普通のトンネルでした(酷道感染者)

 

ただ、このトンネルの先が酷い…カーブには浮き砂落石落ち葉は当たり前で狭路のグネグネ道、ガードレールは基本無いしあってもベコベコに凹んでる。

勿論洗い越しやクソ溜まりもあるゾ! 

こんな道をSSみたいなバイクで走るホモがいるらしい(畏怖)

明らかにスタート時よりもペースアップしてて、本人曰く「身体が順応してきた」らしい。ヤバあるな?

しかし、車が明らかに通ってなさそうだけどもうすぐ十津川村に抜けれるし大勝利すぎる気がするが…

 

ん?

AM11:00 通行止めには…勝てなかったよ… 

駄   目   で   し   た

馬鹿野郎お前俺は先を見るぞこの野郎と意気込んで突っ込んでみると、がっつり重機が道を塞いでおり…駄目みたいですね… 

現場作業員の方々から何やってんだコイツら…というような視線を頂き、引き返す事になりました

あーもうめちゃくちゃだよ…

Googleマップでの場所はこの辺り。七泰の滝付近ですね。

この辺りは絶望感と空腹で愚痴しか言ってなかったゾ。

あと、僕は下りが苦手な為着いてくのに精一杯で(記憶が)ないです。

とりあえずR169、R168を使い十津川村方面へ。大幅なロスタイムを作ってしまいました。

 

PM12:00 道の駅おくとろ

道中にぃ、道の駅あるらしいっすよ?じゃけん昼飯食べましょうね〜

という事で飯を頂く。R169が予想以上に快走路の為ロスタイムも少なめで済んだ気がする。

 

カツ丼と菜っ葉のお握り(名前忘れた)

疲れた体に栄養が染み渡る染み渡る…

 

あんな道でアマリング消しとか相当変態だぜぇ!?(驚愕)

 

しっかり休憩して出発、なんか空が陰ってないか?

R425に合流するまでは快走路続きで、日本離れしたような渓谷やワインディングを楽しみながら走る事となった。

水滴がメットに着いてるけど滝飛沫か何かだな!(現実逃避)

 

PM13:30十津川村〜牛廻峠へ

さて、ここからはR425最恐区間の牛廻峠を越える事となる。

なんかがっつり雨降ってきてるんすけど…こんな雨の日に酷道行く奴おるん?(自虐)

道中は当たり前のように苔が生え、ガードレールはなく、見通しも悪い。

こんな感じ。草生やすな草生やすな…

で、この辺意外と山に寄り添うように民家が点在しています。バス停もありました。

「こんなとこバス来れんやろw」なんて会話してたら、

木材兄貴「バス来ました!」

本当に路線バスが運行してました…「バスゥ!?」なんて素っ頓狂な声上げてしまいましたね…路肩ギリギリまでバイクを寄せ、なんとかクリア。車だったら死ゾ。

 

標高が上がるにつれて道の様子も酷くなってきています。

こんなダート路やクソデカ陥没くん、カーブの洗い越し等まさに死にGO!って感じです。

 

PM14:30 牛廻峠頂上

多分ここが峠だと思うんですけど(うろ覚え)

 和歌山県奈良県の県境です。あーもうめちゃくちゃだよ

初めての和歌山がこんなんとか狂いそう…!

この辺りで本格的に雨が強くなってきて、僕はこれ以降写真撮ってないです。

ただ、相変わらず道は狭いし酷いし雨で前は見えねぇし…とにかくヤバかった

時速30km程度しか出せない為メットが曇る曇る…それに加え落ち葉の下に段差が隠れたりしていて、フロントが取られて崖下に突ぅずるっ込みそうになった時が一番死を覚悟しました(告白)

 

そんな中Ryo兄貴はオンロードタイヤで陥没だろうとダートだろうと構わず突っ込んで走ってた。やっぱりヤベー奴じゃないか…(畏怖)

 

PM16:00龍神村福井の道の駅

龍神温泉への長い長い16kmを無事走破し、ガソリンを入れた後道の駅へ入り作戦会議

「どうします?」

「一番やばいところ走ったんだ、もう十分、もう十分だろ…」

満場一致で帰宅コースに決定!

無事走り終えた三銃士

 

木材兄貴は本日ずっと先導をしてくれました。初めての道で安定感ある走りをして下さり本当に心強かったです。来年辺りリベンジかな?

 

Ryo兄貴もオンロードバイクの筈なのにやべぇ道をスルスル行くもんだからおっぱげた…!淫カムの会話もクッソ面白かったので走ってて楽しかったですねぇ!

 

ラリーくんも頑張ってくれたでほんま…帰ったら洗車やな!

今日は2人に助けられましたね…1人なら死んでたかも分からん

とにかく無事で良かった〜って思うわけ。

 

その後は高速を使い大阪で御二方と別れ、糞ナビに騙されて大阪をグルグルしたり、手を変色させたり、品性を狂わせたりしながら帰宅。

2日で950km…普通だな!

でも次の日身体バッキバキでまともに仕事出来なかったから自分の限界距離はこの辺でしょう…

 

完走した(してない)感想

残念ながら一部通行止めで完走出来なかったけれども、殆ど走る事が出来たと思います。感想としては「これ以上の酷道は中々ない」ですかね…

道の荒れ方、狭さは噂通りです。バイクなら離合も出来るし難易度は下がるか?

途中引き返しがあったり撮影会をした結果、走破?時間は約9時間でした。

視覚的な怖さは温見峠程じゃないです。ただ、193kmという距離が精神的に疲れます。道の状況に気を張り続けるのが疲れたという印象です。 

 温見峠とどっちが快走路か甲乙つけがたいですが、やっぱり日本三大快走路の名は伊達じゃないですね。

とりあえず、

晴れの日ならバイク、雨なら軽トラ

が良さそう。みんなも来よう…ね!

愛知県快走路ツーリング

う ら す じ

エルレウム兄貴が温見峠に突ぅずるっこむという事で、ホモ専箱兄貴がツイプラを立ててくれました。なので金魚のフンの如く着いて行きますよぉイクイク!

 

11月25日、温見峠は…すでに冬季通行止めでした…

馬鹿野郎それでもツーリングするぞこの野郎!

との事で、急遽愛知県内の快走路を使って優雅なティーパーティーと洒落込む事になったのだ!

 

久しぶりの快走路ツーリングに…ぶるっちゃうよ…

 

 そんなわけでほないくどー

わし(27)は愛知県内住みなので多少遅く出ても1番乗りやろと思い、1時間前に集合場所にやって来たのだ。

 

…早くなぁい?1番乗りかと思ったら2番乗りでした…

エルレウム兄貴にふわぁ〜ようこそぉ愛知県へぇ〜などと挨拶してたら同郷の師ホモ箱兄貴も到着。

予定より全然早いけどデッパツじゃぁ!

 

↑開幕ガバにより砂利道Uターンを敢行するホモの図

三ヶ根山スカイライン

愛知県蒲郡市から西尾市にまたがる有料(¥270)道路。

三河湾を一望できる気持ちの良いワインディングロードなのら!

道も綺麗で景色も良い…これって…勲章ですよぉ…

ひらけた場所を見つけ朝食兼ティータイムを始め、軽く散策してみました。

戦没者慰霊碑が沢山あって歴史をカンディル場所でしたね(写真無し)

 

しばらくすると何やら野太いエキゾーストオォン!が…

岡 山 の ヤ ベ ー 奴 襲 来

変態アヘアヘロンツーおじさん文豪兄貴ことRyo兄貴が参加しに来てくれたゾ!

なんとAM3:30から渋滞に巻き込まれたりしながら300km以上走って来た模様。わざわざ田舎までお疲れ様ですやでほんま…

選手紹介

役者も揃った所で温見峠に行こうとしてた命知らず幸運にも快晴快走路を走るメンバーを紹介しよう

 

エルレウム兄貴

ヤマハYZF-R3を駆るホモライダー。ティーパーティー立案者だけあって女子力が高い。

R3はラリー君と50ccしか変わらないのに低速トルクがお太ぃ!ので、コーナリングの立ち上がりとかで気を抜いたら置いてかれそうになった。強い。

カラーリングも…かっこいいねんな…

 

ホモ専箱兄貴

同郷の師であり過積載の鬼。ホモ箱兄貴のブログを見て箱を乗せる勇気と知恵をもらいました(告白)

バイクはヤマハWR250r。 峠でもひらひら倒してるし加速もビンビンだし強い。国産250オフ最強の名も頷けますねぇ。

 

Ryo兄貴

長距離アヘアヘロンツーお兄さん。1日1000km走るのは当たり前で、調子が良いと114514km走るらしい(誇大表現)

バイクはヤマハ FZ-1 リッタークラスのツアラー(?)バイクだそうです。オリジナルステッカーもバッチェきまっててクソかっこいいし、Kawasakiグリーンのアクセントが凄く素敵〜…絶対強い。

 

そしてわし。

ヤマハ CRF250rally

今日はヤマハミーティング…ヤマハミーティングだった…?

 

優雅なお茶会

さて、さっそく優雅なお茶会と洒落込もう。

見ろよコレェ!この優雅な姿よぉ!

エルレウム兄貴、お茶菓子にランチパッドまで敷いて女子力満載だな!俺もお嬢…私お嬢でしたわ…

Ryo兄貴の挽いてくれたコーヒーもうん、OC!

コーヒーをぶち込まれるクソでかペンギン

あ、僕もお茶菓子もってきたんすよぉ〜

愛知銘菓 くそみそまんじゅう

優雅なお茶菓子っつってんだろうが!誰が糞持ち込んで良いって言った!?

味はほんのりしょっぱくて、僕は美味しいと思います(味噌県民並感)

 

その後、三河湾スカイラインを走ったり、国道475線を使って羽生ダムへ向かいダムカードをもらったりしてました。写真は…ナオキです…Ryo兄貴がブログにまとめてくれると思うのでそちらを見て、どうぞ(ぶん投げ)

 

貴重な集合写真

地獄の始まり

羽生ダムの後、我々はホモの聖地喫茶マウンテンへ向かう事となった。

残念ながらカエルレウム兄貴とはここでお別れ。また盛り会おうや!

豊田市街を抜け名古屋に向かう経路を取るのだが、時間帯もあって渋滞に巻き込まれてしまう。あーもうめちゃくちゃだよ…

迫り来る空腹と疲労に品性を狂わせながらトロトロ進む事2時間、ようやくたどり着くことができた。

はぇ〜…昼飯も食わずに奇食に走るなんてすっげぇ変態だぜぇ…

聞く田所さんによると箱兄貴は今月4回目(!?)らしい。味覚大丈夫ですかね…?

サプライズゲスト

こんな夜中に合流出来る兄貴がいるらしい。誰やろなぁ…

 

 

北陸のアヘアヘロンツーライダー 木材兄貴

富山からわざわざ奇食を食べに来たようです。しかも前日雪が降って除雪された道を走って…頭おかしいよ…(畏怖)

 

Vスカトロームちゃん潮噴いてんぜ?

途中間違えて違うコーヒーマウンテンという店に行ってた模様(ガバ開示)

 

さて、来たからには食わねばなるまい。あ、そうだ喫茶マウンテンはヤベー料理を出してくる店だゾ。詳しくはググッてくれ!(丸投げ)

箱兄貴が頼んでたクリームなんとかピラフとわしのアボガドピラフ

ふつーにOCです。空腹は最高の調味料だってそれいち

 

…なんか足んねえよなぁ?

 

しるこスパ

お汁粉にスパゲティをぶち込んだ料理ゾ。普通の麺と違って甘い麺を使ってるからお汁粉とマッチしてうん、不味い!

食えない程じゃないけど沢山は…いらないかな…

 

木材兄貴はさらに小倉トーストを頼んでました。糖尿病に気をつけてクレメンス…

しるこスパにラストスパートをかけるRyo兄貴。がんばぇ〜

無事完食。ゲテモノ食うと普通の飯が美味く感じるから不思議だよなぁ!?

さて、今回のツーリングは非常に走りやすい道と綺麗な景色、そして珍しい食事と久しぶりに充実した1日でした。酷道なんて行かなくても充分たのしめるんやなって…

 

木材兄貴「じゃけん酷道425号線行きましょうね〜」(暗黒微笑)

 

えっ

 

 あえっ!?

 to be continued…