都市計画〜そしてまた都市計画を〜

18禁ハートフルコメディアドベンチャーバイクに乗ってる人の雑記帳

耳栓いんぷれ

 

国外追放にあたって長時間の飛行機(奴隷船)を余儀なくされ、少しでも快適に過ごそうとホモのあんちゃんたちにお勧めの耳栓を教えていただいた。

予想以上にいろいろな種類のモノを教えてもらったので、とりあえず全部買って試せばええやん?と池沼的発想のもと人体実験を行ってきた。

 

 

 

CRESCENDO 耳栓 飛行機用 イヤープロテクター FLY

 

 

f:id:TSKIKK:20181015152912j:plain

       

高 級 耳 栓 (4400円2800円)

いきなり結構お高い耳栓のレビューだが高いだけの価値はあった。

こいつは睡眠用・DJ用・射撃用・工事現場用レーサー(バイク)用等々18種類にも及ぶ細かい種類分けがなされていて、自分の用途に合ったやつを選択して購入するタイプらしい。今回自分は飛行機用ってのを選択。

工事現場用と工場・農場用とかギター用とドラマー用とかそこに違いがあるのかは自分の耳で確かめてくれ!

飛行機用は不要な音を遮断しつつ機内アナウンスは聞こえたり、機内と耳の気圧の変化を緩やかに調整し、離着陸時の鼓膜や耳の痛みを和らげたりすることができるらしい。

 

自分はこれまでも高地や飛行機に乗ったりすると耳が痛くなったり耳抜きがうまくできなかったりとわりかし脆弱な耳まんこの持ち主なのだが、今回これを装着することで耳の違和感は一切起きなかった。これだけでもかなり購入価値があったといえよう 。

また、エンジン音も完全とはいえないまでも抑えられていたし、素材がやわらかいため装着による不快感もかなり少なかった。   専用容器があるのも地味に嬉しいポイント 。

こちら、ホモの御大御用達らしいですよ(レーサー用)

  CRESCENDO 耳栓 飛行機用 イヤープロテクター Fly

CRESCENDO 耳栓 飛行機用 イヤープロテクター Fly

 

 

MOLDEX メテオ (モルデックス メテオ 8ペア)

f:id:TSKIKK:20181015154516j:plain

涅 槃 先 輩

くっそ高い遮音性を誇った一品。至近距離でCAの方に話かけられても何いってんだこいつ状態で過ごせる。エンジン音どころかドリンクサービスのカートを引いてくる音すら聞こえず足を轢かれてしまった(3敗)

少しキュッとすぼまった形状が自分の耳にはジャストフィットで挿入しやすいのも高評価。低反発ウレタンのため詰め続けてると少し圧迫感があるがそれを差し引いても快眠に欠かせない一品。おそらくキャンプの一軍入りだろう。

どうも調べてみると軍事用とかで使われてるみたいっすよ。サバゲーホモはこれ使って無音バトルして、どうぞ。

 

MOLDEX メテオ (モルデックス メテオ 8ペア)

MOLDEX メテオ (モルデックス メテオ 8ペア)

 

 

3M EAR Classic スリーエム クラシック 耳栓 10ペア

 

f:id:TSKIKK:20181015160447j:plain

圧 倒 的 コ ス ト

これも前述した盛るデックスと似た低反発ウレタン系の耳栓(PVCフォーム)

遮音性に関しては数値上こちらが若干低いみたいだが正直大差なかったと思う

違いを感じたのは硬さで、こちらのほうが若干硬い。(=長持ちする?)

で、これは小生の問題なのだがどうも私は左耳の穴が小さいようでこれは圧迫感が強すぎるように感じた(わがまま耳まんこ)

つけて30分たたないうちにギブアップしてしまったのでこれに関しては正確なインプレができない。ただし、サイズに関しては小さいサイズのものもあるみたいなので今度はそっちを買ってみたいと思う。何より1つ60円チョイという圧倒的コストに抑えられているのであんまり財布が痛くないのは嬉しいポイントだ。100均なんかよりはずっといいゾ。

 

3M EAR Classic スリーエム クラシック 耳栓 10ペア

3M EAR Classic スリーエム クラシック 耳栓 10ペア

 

 

 

まとめ

お勧めされた耳栓は上記3つだがどれも間違いなく良かった。個人的にはCRESCENDOがかなりありがたかった。長時間移動するにあたって身体に違和感なく過ごすことは大切だと思うからね。

ただ、上記の耳栓たちもやはり完全遮音とまではいかずある程度の大きな音は貫通してきてしまう。特に甲高い音はネックだった。そう、

泣き喚くガキが真横に座った日には地獄をみる(2敗)

往復でこんなん頭おかしなるで…眠りたいタイミングで寝付けずに14時間エコノミー不眠耐久レースは端的にいって到底許される行為ではないと思う。

81089337564歩譲って小さい子供を飛行機に乗せなければならない理由があったのならしょうがないとは思うが、それを差し引いても叫んでる子供を放置してのんきに映画見てる糞親、許さんぞ

                                   以上

 

 

 

 

参加者レイプ!リベンジ林道ツー

本筋

事の発端は2月12日、とある林道でフクピカをクランクケースに詰めるという事件(事故)を犯してしまった事から始まった。

あれから5カ月、色んな林道も行ったしラリーくんにもだいぶ慣れてきたしそろそろリベンジしてもええやろ!でも怖いから道連れ仲間たち募って行ったろ!

というわけで7月14日に林道リベンジしてきたわけ。

 

 

いざぁ・・・

県内、しかも9:30集合ということもあって当日はかなり余裕を持って動くことができたハズなのだが、前週に連日大雨が降るという懸念事項が…

というわけで当日集合前に確認してきました(池沼)

走ってみたら君こんなにハードだったっけ…?という具合には荒れてました。これは楽しいツーリングになるぞ(フラグ)

 

↑これが2月の林道の写真。轍を見るとわかるとおり木の間を抜けるルートである

↑これが今回の状況。おっp・・・ちょっと横暴ですね・・・(自然の脅威)

 

あまり走りすぎてもつまらないのでこの辺で引き返し集合場所へイクゾー!

調教される方々

ツイッターでコソコソ募集かけてたら二つ返事で参加表明してくれたど変態頼り甲斐のある面々がこちらだ

左のおバイクから順に・ふれ淫夢兄貴 ・里見兄貴・わし・箱兄貴・よーすけ兄貴・木材兄貴という豪華メンバーだ。僕を除いて林道ガイジ893の集まりでもある。あーもうおしっこでちゃいそう!

何名か夜勤明けや睡眠不足の方々がいたけど気力は充実している模様。しっかり水分を確保しいざ出発!

 

 Dieジェストでどうぞ

 今回写真撮る余裕がなかったのでほとんどもらい物です。謝謝ナス!

まだ元気(意味深)な頃の写真。この時点で後戻りはできなくなっている。

爆走おじさんお兄さん

 足取り軽そうなTEくん。

写真ではわかりづらいが結構傾斜がある上に岩場や濡れ石、さらに草が異常に多い茂り非常に走りづらい。慣れない先導、あやふやな記憶、無事ですむわけがなく・・・

はい!ラリー君を倒してしまったのですが!

完全にルートをミスってしまいましたね・・・リアが振られた上に脚もつかなくて、あーもうめちゃくちゃだよ!

里見兄貴と木材兄貴に熱烈な介護をして頂きなんとか復帰。

ちょっとハンドガードが逝った気がするけど走行には問題なし。じゃ、逝こうか・・・

問題ありまぁす!!

ほんとにちょっと進んだ先で続けざまの転倒。馬鹿じゃねぇの?(嘲笑)

今度はよーすけ兄貴に介護してもらい復帰。ちなみにこの日は外気温38℃。灼熱地獄と引き起こしのコンボは最悪で、体力は…いやーキツイっす(素)もちろんラリー君も・・・

はぇー、なんだかウィンカーがプルプルしてる・・・

ハンドガードももう糞まみれや!でもこんなトラブルも想定済みなので、

こうしちゃえば、いいわけだ!(脳筋解決)

ガッツり休憩をもらって体力回復、ラリー君も無傷になったので再出発や。

なお、僕の転倒を皮切りに後続もバシバシバイクをしばいていたらしい。通算一人2~3回くらい?誰だこんな林道に案内した奴は!

自分はというと2回目の転倒が引き金になってニュートラル状態で回転数が落ちエンストしてしまう持病?プラグかぶり?が頻発。止まるに止まれない状態になって後続を見捨てて先へ先へと進む屑先導と成り果てていました・・・

そして個人的にこの林道最大の障壁

丸太越えに到達

上の写真は2月のものだが、アンダーガードに接触するくらいの高さがある丸太だ。

前はここを越えられなくてUターン(絶望)する羽目になったが、今日はもう引き返せない!引き返す体力がない!

いろんな動画やブログを見るにこういうのは気合と度胸で超えられるっぽい。

今回は転倒覚悟でいけー?いくー?うわぁぁパパも逝っちゃうううう!

ってやったらできました(ご満悦)(写真なし)(ブロガーの屑)

その後みんな丸太を超えることができ

 

 満身創痍ながら無事林道脱出できそうだったのだが・・・なんだか足がおかしい。というか伸ばそうとしたら攣る!攣る!あああああああ!

 

 

 

 

公開脱衣プレイ開幕

素材と化したわし(28)・・・というわけではなく、ニーシンの締め付けが強すぎて血が通わなくなっていた模様。洒落にならんレベルで痛かったので恥も外聞も捨て去って脱ぎ散らかしたのだ(池沼)

みんなをこんな状況に追い込んだ天罰が下ったのかと思ったゾ。

 

↑ とられまくるホモ

そんな小トラブルを起こしつつ無事下山。コンビニが近くにあって助かりましたよクォレハ・・・

その後は相変わらずの糞先導で「我流」へ向いクッソうまいうどんを食して

↑鯛ちく玉天うどん。鯛ちくわがうん、おいしい!

 

セカンドステージ

今度はちょっとした河川敷へ遊びに来たのだ。

ここは非公式ながら整備されたコースみたいになっており、オフローダーや4駆おじさん達の憩いの場となっている。

ここで翌日仕事(!)の木材兄貴と里見兄貴とはお別れ!色々介護して頂きほんとにありがとうございました…特に里見兄貴の素早い助け船や飴ちゃんフォローは見習わなきゃいけないと感じました(こなみ)

 

それはそれとして

うんとこしょ、どっこいしょ

それでもラリーはあがりません。

今度は箱兄貴に介護して頂く始末。もう駄目みたいですね(諦観)

やっぱり河川敷みたいな細かい砂利質の場所はハンドルを取られていけませんわ・・・

ただ転がしたときの被害は少なそうなので練習には向いてそう。

ひぇっ・・・

ホワイトチェーンかな?(すっとぼけ)

ふれいむ兄貴は泥沼に突っ込んで糞化粧を施したらしい。今日の糞だらけで賞を授与します

箱兄貴のバイク洗濯に草生やしたり道間違えて草の中に突っ込んでったりして

 

↑疲労困憊たそがれホモ

完全に精魂尽き果ててしまいました。もう風呂入ってさっぱりしたい…したくない?ということで以上、解散!閉廷!

洗車は次の日でいいや(18日現在未洗車)

 

 

感想

やっぱりマス林道ツーは安心感が違いますねぇ!今回の場合暑さにやられてたせいで最初の1コケ目の時点でソロなら敗走案件でした。

夏の林道は危険が危ないことが知れたのも収穫です。特に暑さ。水は1Lあっても足りないくらいですね…こまめな休憩と塩分補給も大事。

虫も厄介。今回アブや蜂に熱烈な歓迎を受けたのが若干トラウマ化してる…幸い刺されてはいないけど念のためポイズンリムーバー買っとくかな…?

予定だともう一本支線にいくつもりだったけど、あれは行かなくて正解。これからの時期はいままでみたいに考え無しで突っ込んでったら死ゾ

 後はもっと余裕を持って走りたいですねぇ。前半はトラブルもあって自分のことしか考えれてなかったし、写真を撮る余裕もなかったし…反省点ですな。

 

ただ、なにはともあれ参加者全員無事に帰宅できたしほんと良かった〜って思うワケ。特に介護してくだすった皆様方には頭があがりません。

f:id:TSKIKK:20180718213938j:plain

本当にありがとうございました(誠意のポーズ)

個人的にはほんと楽しかったんでもう何度もやりたいぜ。

付き合えるやつ至急コメントくれや。 

f:id:TSKIKK:20180718214955j:plain

f:id:TSKIKK:20180718214955j:plain

地味に20000km到達出来たのが嬉しい。

以上 !

 あ、よーすけ兄貴のモトブログがクソ面白いし分かりやすいゾ(今更)

皮かむりツー

鼻筋

アナルスキーワ淫ルドが寿命を迎えたので初登校です…

こいつまた皮剥きしてんなって思われそうだけどその通りなんだ、すまない。

日帰り1000kmツーとかホモキャンツーとか氷ノ山林道ツーとか色々やってたんだけど、楽しみすぎてブログ書く体力が残ってないねんな…(雑魚)

まぁマスツーの時は誰かしらがブログ書いてるから俺が書く必要…あらへんか…(人屑)

で、4月に履いたアナキーワイルドだけど今回の走行距離は…約7000km!意外と長く持ったなぁ〜(ご満悦)

なんだかツルツルしてる…この状態でも石を噛んではくれて一応ダート性能はあるんだけどやっぱり新品に比べると…ダメみたいですね。ここまで減ると泥系に対する性能が流石に落ちます。

気持ち的にも新しい方が安心だし、変える事にしたゾ。

 

じゃ…(交換まで)流します…

の前に今日は某林道で楽しんでた結果、ホモコップに見つかって精神ボコボコにパンチ食らって免許証陵辱されかけたホモのにいちゃん達と飯を食ってきたのだ。

心なしか目に力が無かった( )かわいそう…ちんぽこかわいそう…

あ、飯は美味かったです、はい。

それはそれとして

こちら、今回履いたタイヤになります

ピレリ MT21ラリークロス

うん、アナルスキーは今回キャンセルだ!理由は

①途中まで減るのがやたら早い

②そのせいで台形になりやすい

③砂利系でリヤがとられやすい(気がする)

④飽きた

大体オフタイヤならそんなもんだろって感じなんだけど、半分まで削れるのが異常に早い気がするんだよなぁ…でもコンパウンド硬めのおかげで最後まで使い切れる感はあるし良いタイヤだとは思います。④の理由が一番大きいかな。

で、ラリークロスなんだけど

flame114514.hateblo.jp

コレを見てもらうのが早いかもしんない(ぶん投げ)

というのも、MT21とラリークロスが別のタイヤだと思い込み(池沼)せっかくだからあんまり話を聞かないタイヤを履こうと意気込んだ結果被るという大池沼行為をやらかしたのだ!

ただ、店↑長↓の話曰くアナキーよりもオフに寄ってる上に歴史もあるから評判はやはり良いみたい。

 

んで、CRF250rallyの場合タイヤサイズが選べるらしい。

通常が120/80-18、もう一つが120/90-18。

何が違うかというと扁平率が高くなって最低地上高が上がるとのこと。正直足つきを犠牲にしてまで高くするメリットがわからないので

120/90-18にしました

メリットが分からなければ体感するしかねえんだよなぁ?

尚元々悪い足つきは案の定もっと悪くなり、爪先の先の先しか付かなくなった模様。

走ってりゃタイヤ削れて小さくなるし林道は石の上に足乗せりゃ足つきは気にならないし多少はね?(痩せ我慢)

 

ほならね、オフ道路走れば良いじゃんって話でしょ

帰宅途中にすごくいい道(曖昧)があるという情報を得たので、性能試験と称してつぅずるっこんでみた

詳しくブログに書きにくい場所なんだけど、凄く面白かった(クソレビュー)

サンド、小ガレ、土、泥、坂など一通り揃ってる場所なんでとりあえず走りました。

もちろん泥ヌタの走行試験もしなきゃならんよなぁ!

ン"ー!

マ°ッ!

ア"ッ!

汚ねぇ…洗車したばっかりなのに…

最高の糞化粧じゃないか(大満足)

走ってみた感想

30分くらいしか走らずそそくさと退散してきた(戦略的撤退)のでまだ詳しくは言えないけど、ラリークロスくんも有能ですねぇ!しっかり路面を噛む感じがするし、前回あんなに高評価だったアナルスキーよりも安定感がある気がしますします。

浮き砂系は流石にタイヤを取られるもののしっかり掻き分けて進んでくれましたねぇ!

驚いたのが上の泥沼で、途中でびびって足を着いて止まってしまいスタックするかなと思ったんですが、二輪二足で普通に脱出できました。まさに泥を掻いて進む感じ。

ただ、やっぱり泥が詰まっちゃうと滑っちゃいますね。ちょっと走ったら泥がとれてまた走れるようになったけど…これらが新品だから大丈夫だったのか、使い込んでも有能なままなのかは走ってみないとわからんですな。

後は い つ も の 林道走ってどれくらいいけるか試してみたいです。

ファーストインプレッションとしてはラリークロスは悪くない、むしろ良いです。

オフロードはアナキーワイルドもラリークロスもどっちもそんなに変わらないけどラリークロスに軍配が上がる印象かな。素人インプレだからガバガバだけど… 

扁平率に関してはよくわかんなかった(池沼)上げる必要あったのか…?これもうわかんねぇな…

 

 

 

泥に足突っ込んだ結果がコレだよ!乾いてきたらめっちゃ臭い(臭い)

 

以上!

林道ムキムキツー

 

〜すじ〜

タイヤ交換したので初投稿です

 

ニュータイヤ

えー、今回はですね、ロンツー向き、オンロード向きのタイヤをですね、履いてみようと思いまスゥゥ…

 選んだタイヤはコレ!

 

ミシュラン アナキーワイルド

え?オンロード向きじゃないって?またまた御冗談を…

というのは冗談で、D604あたりのオン向けタイヤを選ぼうと思ってたんですが翌々週辺りにダートツーするかもだったしラリーくんにはやっぱりこれかなって…

名前もアナ○好きそうだし僕向きのタイヤだな!(性癖暴露)

どこで剥くよ?

さて、履き変えたからには皮剥きしなければならない。店員さんにも「両輪変えてるんでしっかり剥いて下さいね」と言われたし…hmm…

あっそうだ!最近のホモのトレンドは舗装林道で皮剥きらしいから、林道で皮剥いても…かまへんか!

場所は前パンクさせたり雪道で転んだ「あの林道」で決まり!

 

tskikk.hatenablog.jp

 じゃ、(山)籠ります…

ラリーくんもピカピカで嬉しそうやなほんま…

即 泥 2 コ マ

もう許さねぇからなぁ⁈

そんなこんなで第1関門に到着。

しかし寝不足なのか風邪なのかイヤに足が重い…股関節も痛いし辛いな、サム…

ここが踏ん張りどころさん

右ルートに轍が見えるけど、崖寄りのとこはやだ…怖い…

左側を無理矢理通過しましゅ…

ラリーくんを探せ!

と、そんなこんなで一本目は無事通過。パンクもしませんでした(大勝利)

こ↑こ↓の林道は支線が何本かあるので、そのまま次の林道へ。

前は雪だらけでこんな↓だったのに、滅茶苦茶走りやすくなっちょる!何が雪や日本一やお前!

 

因縁の地も無事クリア。雪がないだけでこんなに走りやすいとは…

もうここらは葉桜ですねぇ…

これが

こうだった

雪解け感じるんですよね?

相変わらず下手な自撮りホモ

オフブーツはないけど、MXパンツを穿く。安全靴にも合うカラーで良いゾ〜コレ!

と、適度に遊びつつ走って2本目も終了。雪がないと本当に走りやすい、というか走りやすすぎてまだ3時間も経ってないゾ…

というわけで道の駅つくで手作り村で朝飯

ジューシィな肉棒でうん、美味しい!ついでにトマトソフトも…なんて思ってたらなんか…冷えるな?

周りを見渡すと白いモノがチラチラしてないか?雪?愛知県で?うせやろ…

まぁ3本目に行くんですけどね。粉雪レベルだしかまへんやろ(フラグ)

ここは以前超絶フラットダートだった開発中の林道に接続できるんだけど、支線が繋がってそうなのでそっちにイッてみる。スキルアップした俺の力、見せてやるぜ!

 

ここを左に

ちょっと行くとこんな段差がある。写真だと分かりづらいんだけど結構な段差になってて、以前はコレを越えられず引き返しました…馬鹿野郎今回は勝つぞお前!

ヌッ!

ん?リアが滑ってないか?オイオイオイ無理だわコレ。

上がったスキルは見切りの速さだったみたいですね…

今回は足着いた状態からの倒しだったので、怪我も故障もありませんでした。

ただ、雪が強くなってて中々起こせなかったのでちょっと怖かった…(ビビり)

激闘の後(2敗)左側から抜けようとしたけど流石に鉄は食わなかった模様。

こんな段差越えられる訳ないだろ!いい加減にしろ!

ただ、結果的に(ほぼ)無傷で向こう側に行けたので勝利です(負け惜しみ)

この林道は最初だけキツイけど他は適度にガレてるくらいでそこそこ楽しい。スピードは出せないですが。

走ってると舗装路に変わり、舗装林道の支線が出てきた

寺の入支線というらしい。

せっかくだから走ってみよう

特になんてことない舗装林道ですが、路肩の苔の生え方が尋常じゃない。

どんだけ人が入らないんですかね…

パパパっと走って終わり!

ここで羽布ダム三河湖周遊コースが近いことに気づく。

じゃけん走りましょうねぇ〜

この辺もすっかり春模様ですめぇ…

羽布ダムくんオッスオッス!

と、なんやかんやで走り終わる。この道も支線があるから調べたいけどなぁ俺もなぁ

その後昼飯にダムカレーを食べ

申し訳程度の春要素を収め出発。あ、ダムカレーは甘口で食べやすくボリュームもそこそこあるのでおススメです。羽布ダムジビエカレーに力を入れてるみたいですね。

次ィ!

羽布ダムから下流方向に進みちょっと道を外れると、腰掛山荘という民宿?キャンプ場?に行ける舗装林道に入る。それをちょっと行くと超絶フラットダートの林道エス小屋2号支線に行けるのだが…

何やら様子がおかしい。というのも、やたらとフロントとリアを取られてしまう。

道の状態もエラく悪ぅなっとります…しかも止んだと思った雪も降ってくるしもう滅茶苦茶や!

とりあえず終点までいって引き返し。

推測だけど、冬の間は林道工事をしないため路面が踏み固められず、しかも雨や雪解け水で抉られまくって路面が緩くなってるのでは?もちろん僕みたいな林道ozsnが走ったりして路面を痛めつけてるのも要因の一つだと思う。申し訳ナス…

あとはタイヤの相性が悪いか僕のスキル不足か…辛いな、サム…

分析も終わり、そこそこ走ったので帰宅する方向に足を向ける。

ん?臭うぜ。フラットの匂いだ!

マ°ッ!

ちょっと(段差が)横暴ですね…

引き返しますよ〜引き引き

ん?臭うぜ(二回目)完抜林道の匂いだ!

BBQスポットなのかな?

路面状態はそこそこですね(くそレビュー)

ヌけました。別の林道に入ってたみたい(池沼)

その後は国道473号に入りダム近くの喫茶店でぱふぇをキめた。

100kmちょい程度しか走ってないのにドッと疲れたゾ…

今日何本林道走ったか調べてみると、大小合わせて…10本⁈もう十分だ、もう十分だろ…皮剥き終了!

剥けたかな?

コレもうわかんねぇな…(自業自得)

ん?

 

汚ねぇ…糞だ…なんでラリーくんすぐ汚れてしまうん?(悲哀)

洗車は今月中にすればかまへんか…(オーナーの屑)

 

アナルスキーワイルドオォンの感想

新タイヤの淫プルルェですが、僕みたいなクソザコ初心者でも割と楽に小ガレ場をクリアできる性能ありますねぇ!

もちろん本格的♂林道ozsnが使うと力不足だろうし多分食わない部類なんだろうけど、一般的なフラットダートなら性能を持て余すくらいじゃない?(適当)

持ち主のスキルの低さを棚に上げて書かせてもらうと、

岩場とかヌタ道は好印象、逆に砂利道とか小石が浮くような道はちょい微妙?

金属は食わない。

リアブレーキのロックが早いような気がする。

でも岩や木の食いつきが良い。

フロントは純正のが調子イイかも。

リアは6000kmは持つ。

名前がいい。

 

こんな感じ。おススメです。じゃあな!

Key半島蹂躙ダムツー・林道編

 

tskikk.hatenablog.jp

 続きです

またまた写真多いです

 

翌日

prrrrrr(アラーム音)

 

…うるせぇ!(二度寝)

 

 

1時間後

 

prrrrr…

オッハー!(寝坊)

疲れ溜まってるんですよね?この日は日の出よりも早く行動しようとしてたのに結局起きられたのは6:30。早くも予定変更ですねヤバイヤバイ…

 

そんなことよりちょっと寒いしテント濡れてるしどうしようかこれ…ん?

すげぇ白くなってる。はっきりわかんだね。

カチカチじゃねぇか俺のバイクゥ!初めてだこんなの…

 

まぁ嘆いても仕方ないし走ってれば乾くので、パパパッと撤収して出発じゃぁ!

テントは家帰ってから干せばええか…

因みに今回泊まったキャンプ場は猪谷川水辺公園。こちら無料となっております。

使ってないから分かんないけど温泉も隣の施設にあるし、テントサイトはわりと沢山あるから節約キャンパーに良いんじゃない?(適当)

 

この日のルート

実は最終日にどこを走るのか出発前まで決めていませんでした。GoogleMAPで見てると国道371に不通区間があり、そこを走るのも楽しそうやなって…

で、前日にツーマプをみると、どうやらそこは完全舗装路でガードレールもある模様。こんなんじゃ気持ちよくなんねぇよ…ほかに面白そうな道は…ん?フラットダート…素掘りトンネル…ホイホイ炒飯林道?(難視)

これは行ってみるっきゃねぇ!というわけで、ほいほいとロンツーに林道を組み込んじまったわけだ。

林道安川大塔線 (2018/3/18現在通行止めです理由後述)

念のため給油と飲料水を買ってから林道に突ぅずるっこん!

なおここにくる途中に飲料水と夏用グローブを落としちゃったぁ!模様。

Fiveのグローブ落としたのは痛いですねコレは痛い…高かったんやぞ?

まま、ええわ(ポジティブ) 水は…まぁ水くらい飲まんでも、かまへんか(なめぷ) 

 

渓谷沿いをとおるんやね

また熊かぁ、命壊れるわ…

こ↑こ↓、めちゃくちゃ水が綺麗でおっぱげた!適当に写真取るだけで雰囲気ありますねぇ!(興奮)

でも落石防止ネットはないから注意しようね

旅してる感

滝もあんねや!(修験の滝)

ここの林道は支線がクモの巣のように広がっているが丁寧に看板が立っているので迷うことは少ないだろう。

山頂付近にはトンネルがある。正直ここまではダートでもないし、オォン車だろうが車だろうがこれるレベルである。

しかし、トンネルを抜けると下り勾配になり道の状況もかなり悪化する(一転攻勢)

迫真の崩壊。道の横に砂利で道が作ってある

巻き込まれたらひとたまりもない

しばらく走るとダートが始まる(やったぜ)

こんな崩れ方するんか・・・(恐怖)

写真の通り道はほぼフラットです。積載してても走れるとか良いおまんこしてんジャン

あ~良いよ良いよ良いよ〜

 

そのまま走らせると…

おほ~!

これが素掘りトンネルかぁ!荒々しくて力強い。撮影会しなきゃ(使命感)

良い旅してんねぇ!どおりでねぇ!

なんか…幻想的…

そのまま走らせていくと何箇所か素掘りトンネルがあった。全部は撮れなかったけど…

2箇所めの所

反対側に退避スペースがある

 

めちゃくちゃ良い感じの砂防ダムやんけ!

 

拙者、朽ちかけて自然と同化する構造物大好き侍にて候

本当に良い道である。おまんこ感じちゃう!

まるで岸壁を走ってるみたいだぁ(直喩)

まぁ落ちたら即死ですけどね初見さん

あ、今更ですがここ圏外です。最初の渓谷あたりから林道終点までずっと圏外。何かあっても自分で何とか、しよう!

しかしフラットである。ツーマプは神。

あっ山桜だ!いただきまーす!

ラリー君と山桜

かと思うとくそでかい落石もある。気は抜けないですね…

太ももの高さまであるやんけ…もはや岩ですねクォレハ…

さて、ここまで撮影会のせいで時間が押してるものの特に問題なく進められている。

ホイホイ炒飯林道の分岐まであと2km程度だし、勝ったなガハハ!

……

………

ハァ?(マジギレ)

いやいや嘘だろうこんな所で…しかも一切予告なんか見なかったぜ?

はーつっかえ!ほんま使えんわー!

この段差はラリー君じゃ降りられないよ…右手側は谷底だし左手側は斜面だし…積んだな()

f:id:TSKIKK:20180322212943j:plain

バカヤロウ俺は勝つぞお前!(豹変)

どうやら自称・密林の錬金術の本領を見せるときが来たようだ。私の錬金術を使えばラリーくんを転移させることも出来るはず…ミスれば自走不可(悪夢)、下手したら死…かなりリスキーだが…ま、ええか

エイシャア・・・(詠唱開始)

シャア・・・

フシッ・・・

ショアッ!

出来ました(ご満悦)(疲労困憊)

転移魔法ってなんだよって人は戻って回り込んできたってことで良いんじゃない?(適当)

っていうか二度とやりたくないゾ…行政は頑張って直して、どうぞ。

あの水が飲みたい…(切望)

標識クッシャクシャやんけ!

ということでなんとか安川大塔線走破完了です…次ぎ走るとしたら県道241側から走りたいです(登り勾配になるため)ただしあの崩落箇所が直るまでは通過は出来ないです。本当に良い林道だったから頑張って直してほしい。

なお反対側には通行止め看板があった模様。なんで?(殺意)

ホイホイ坂林道 (2018/3/18現在通行止めです理由後述)

ホイホイ炒飯林道?ホモを名乗る以上こんな面白い名前の林道走らねぇ訳にはいかねぇよなぁ!?

19kmとは結構長い林道ですめぇ

また熊かぁ壊れるなぁ…

あっ…ふーん(察し)

でもどういう状況になってるのか確認はしなきゃなるまいて(使命感)

というわけで、ホイホイ登ってみました(懲りぬホモ)

少々登るとダートが始まる。例によって超フラット。

結構長いっすね…(枯れホモ)

あ、入口に貼ってあったんですが、ココめちゃくちゃ落石多いです。

カーブのたびに落石崩落してる感じ

これは可愛いほう↑

それでも標高が上がれば気持ち良い

これからどこ走るかがよく分かりますね…

水平歩道みたいで良いゾ〜

右側が荒れてないか?

因みにこの辺りからやたら蚊(?)が多くなってきて、メット脱いでの休憩が躊躇われるレベルに…しかもサイズが親指大くらいあるのでキモい!崩落の数も増し気味になる

うわ(ドン引き)

極めつけがここです↑一面岩だらけでもうメチャクチャや!

しかもこの辺りの山は、石の角がビンビンに尖っていて下手に踏もうものならパーン!という破裂音が聞こえる始末

以前林道でパンクした身としては恐怖以外の何者でもなく(虎馬)、停車して確認→また踏むの繰り返しでもう気が狂う!

最後の辺りでまたダートになる

相変わらず澄みきっている

そんなこんなでホイホイ坂林道走破完了…です

物理的な通行止めは無かったんですが、いつ崩れるか分からない状況なので通行止めになっているんだと思いますじゃあ何故道を通したのかこれが分からない

ほんと危ないんでくれぐれも気をつけて、自己責任でおなしゃす!せんせんしゃる!

青看板ホイホイすこ

その後は県道229号線を通る事になるのだが…

あっ…(圏外)

これは確実に険道だぁ…(恍惚)

道の荒れ方、狭さといい下手したら温見レベルでは…?やったね都市ちゃん、次の目的ができたよ!

落ちたら死ぬけど良い景観だぁ…

ここでようやく広い道に合流でき、電波も復活する

何も飲まず食わずで5時間近く走りっぱなしは流石にキツく、道の駅で昼飯を取る事に。

残念ながら昼時を過ぎており、残ってた物は

因 縁 の め は り 寿 司

前食った時は中になんの具も入ってなくて辛い思いをしたけど、今回は菜っ葉の刻んだ奴が入ってて塩味効いてて、ウメ…ウメ…

空腹は最大の調味料ってそれ1

 

これでとりあえず走りたい所は走ったので、後は瀞峡(どろきょう)ってトコ観光して風呂入って終わり!

三権分立

瀞峡は…なんだか荒れてる感じの渓谷でした…

いや凄いんだけどそれっぽいトコ見ながら走ってたしんにゃぴ…ソコソコですね(暴言)

なんだこれは…

別館らしいけどもう誰も入れないでしょ

さて、道の駅おくとろで風呂に入って、道の駅マンボウに寄るなど余裕かましてた所帰宅予定時間は…

絶☆望

泣き言言っても仕方ないので下道レーシングをかまして帰りましたが、700km超えてくると尻の感触が消えてくるしケツとシートが張り付いてくる感じがするしもう身体中めちゃくちゃや

結局休憩を挟みつつ帰れた頃には

もう(月曜日)始まっちゃう!

いやでもラリーくんもタイヤくんも頑張ってくれました。

↓安川大塔林道地図

↓ホイホイ坂林道地図です

↓最終的に走った場所がこちら!

感想した感想

実際走ってみてどうかという事ですが、やっぱり酷道林道とロンツーの相性は…悪いっすね(素直)

気を張らなきゃいかん部分が多いので精神と尻が疲れます。でも酷道区間は対向車の量は少ないのでそういう意味じゃ気楽かも。(ヤエー0人)

僕はこれでとりあえずダートはいいかなって思いました。夏は暑いし虫も出るし、何より長距離とタイヤの相性が悪すぎる…6000kmで交換ってのは正直辛い。春夏秋はロンツーメイン、冬林道って感じで使い分けたいね。

ただ、行って悪かったかと言われるとそうではなく、普通のツーリングじゃ見れない景色もあって控えめに言って最高でした。

今回のツーリングで特に気に入った写真を貼って〆にしたいと思います。

425号線脇道の、納屋と桜とラリーくん

735号線の橋と切通し。雰囲気すこ。

キャンプ場とラリーくん。

安川大塔林道の切通し。旅感。

同林道のフラットダート。

素掘りトンネルとラリーくん。カタログみたい。

入ってる入ってる

砂防ダムとラリーくん。

ホイホイ林道の道。空走ってるみたい。

歪みねえ切通し。

 

以上!これにて紀伊半島(に)蹂躙(されに行く)ダムツー終わり!閉廷!長文散文クソみたいな写真に付き合って下さってありがとうござい🍆

Key半島蹂躙ダムツー・ダム&酷道編

 

tskikk.hatenablog.jp

 ↑の続きです

 今回写真多めです。あしからず。

翌日

昨夜はお楽しみでしたね…(疲労感)

今日はダムツー、国道425号線を責めます。なんとモーニングコールサービス(!)まで付いてるので、6時に起こしてもらって魔剤も決めて出、出ますよ… 

 

 

ルート

以前われわれ酷道探検隊は、池原ダム~十津川区間無慈悲の通行止めに阻まれました

 

 

今回道路規制情報を舐め回すように見ていると、なんと通行止めが解除されているではありませんか!

これはワンチャンあるで…

その代わり坂本ダム〜池原ダム間は通行止め、十津川村龍神村間は冬季通行止めらしい。全線開通する日は来るんですかね…?

まともな神経の持ち主ならば十津川村龍神村間は国道311号を利用して425線は迂回しますが、なんか面白くねぇよなぁ?という事でその間を通る県道735号線を利用します。

険道の匂いがプンプンするぜぇ?


最終的に橿原を出発しダムを巡りつつR169を南下、池原ダムから国道425号線と県道735号線を走りながら♂マークのキャンプ場を目指すルートに決まり!温泉マークは温泉です(語彙力)

 

さぁ、ダムツーの始まりや…

 

R169は一車線ながら非常に快走路でした(小並)前の車が詰まっちゃうとおまんこだけど、幸いふつーに流れていたので良かった。上司曰く昔はここも酷道だったらしい。

大滝ダム

そんなこんなで最初の目的地「大滝ダム」に到着。

今日は良いペンキ☆(晴れ男)

こ↑こ↓のダムは堤体内を歩けるらしい

エモみを感じる

浦山ダムみたいな良い造形してるねぇ!通りでねぇ!

もちろん天端も歩けるゾ

油圧式クレストラジアルゲート!?

すっごいスッキリしてる…かっこいい…

おおたき龍神

イソヒヨドリくんに遭遇。背中な青と胸元のオレンジがセクシー…エロい!

他にも見所さん!?は沢山あるけど、先を急ぐ旅なんで…またな!

最新式の技術が沢山詰まった良いダムでした。次!

 

大迫ダム

20分くらい走ると上流にあるアーチ式ダム

農林水産省管轄らしいっすよ

このウィングと呼ばれる部分はかの黒部ダムにも採用されている技術。

実質黒部ダムって事でいいんじゃない?

お お さ こ 銘盤

下流を望む

だいぶ溜まってんじゃんアゼルバイジャン

個人的に1番気に入ったのがこの赤ゲート!ダム湖の緑に映える映える…

待ち受けにしても良いのよ?

 

規模にしちゃ中堅くらいだけど、僕の好きなポイント抑えててサイコサイコ…んじゃまたな!次ィ!

 

池原ダム(4ヶ月ぶり2度目)

やっぱりここのダム湖はデカい。湖畔のグネグネ道でアマリング削れて良いゾ〜これ!(削れない)

この銘板を見に来たんだよ!わざわざ田舎まで(暴言)

ええやん…

真下を望む

一回ここのキャンプ場使ってみたいンゴねぇ…

S(空)!D(ダム)!B(バイク)! S!D!B!って感じで…

じゃあな!

 

さて、これで一旦ダムとはお別れです。やっと…酷道を走れるんやなって…(感無量)

給油途中で見つけたシモキタ印。下キタキタ祭りすこなんだ!

では…

 

はーい、よーいスタート(本番)

来たぜ

なんか…懐かしい…

久しぶりの425線はと言うと、なんかこんなに走りやすかったっけ?(困惑)

確かに道は荒れ気味、落石もあるけど少ないし…なんだお前快走路だな!

横見るとこんなんなってますけどね

頂上近くの退避場

4ヶ月前はここで撮影会したんやなって…(しみじみ)

ええ景色やコレは…

自撮りに興じてみる。意外と難しいっすね…

Ryo兄貴ー!木材兄貴ー!見てるかー!

さぁ、先へ進もう。

ちょっと進んだトンネルの手前(キャンプ出来そうな広場してんな)

快走路過ぎて気持ちええんじゃ!

精子バンク?

頂上にあるトンネル。もちろん電灯など無く、すれ違いも出来ないから祈りながら進もう。

 

……

………

 

先程俺は快走路だと言ったな。あれは嘘だ(手の平クルー)

トンネルを抜けた瞬間車線も狭まり、落石マシマシ道も荒れ荒れである。やっぱり酷道なんすねぇ〜

どうなったらあんなひしゃげ方するんすかね…(恐怖)

見上げればこんなん

おにぎり君!おにぎり君じゃないか!

路肩も荒れ放題です

おにぎり君は全てを見ていた…?

落ちたらただじゃ済まないぜぇ〜(玉ヒュン)

何気に危ない所に止めてますね…(池沼)

早よ行こう。

路肩酷いっすね…

落石防止ネットもこのザマである

苔くん

回避不可能のクソ溜まりだぁ…

スゥゥ…

 

と、ここまで順調に来ているが、そろそろ例の通行止め区間である。

果たして本当に開通されているのか否か…

 

ヌッ!

や っ た ぜ

規制情報通り開通してました。やっと…通過できるんやなって…(感無量)

この吹き付け工事してタンスねぇ…でもまた崩れそう

喜びの自撮りホモ

その後、そのまま降って行きましたが道の状況はそんなに変わらず…少し行くと民家がありそこまでたどり着けば多少マシになります。

ガードレールはないけど

滝もあんねや!

綺麗な種壺だなぁ

後は川沿いをひた走って425号線シュー…了です。写真取りすぎもあって走破時間は…2時間10分!?うせやろ?予定壊れるわ…

とりあえずこれで425号線は殆ど走破した事になりますが、やっぱり人に勧めることは出来ませんね…酷道大好きマン命知らずの特攻野郎自己責任で通ってください(特大ブーメラン)

自己責任…良い言葉だぁ…

 

もう行かねぇからな!

 

道の駅十津川峡

昼飯を堪能する

コシがある美味い蕎麦だぁ…

柚子入りこんにゃくも頂く。柚子の風味がめっちゃあって出汁も染み込んでて…美味い!

他にも足湯とかあるんで観光にも良いんじゃない?(投げやり)

 

二津野ダム

十津川村には二箇所のダムがある。一つは風屋ダム。もう一つがこの二津野ダムだ。

時間の関係上今回は二津野ダムに向かう事に。

めっちゃ吐いとるやんけ!(大興奮)

虹もかかってる…(感涙)

この日はかなりの水量を吐いてて、足元にこの流れがあると思うと正直怖いくらいだった

でもこの重厚感が…最高やな!

かなり名残惜しいがしっかり堪能したので、じゃあな!

 

ちょっと戻って県道735号線へ入っちゃうハイッチュウ…

や…猿ゥ!

和歌山・奈良県道735号線

酷道425号線最凶区間である牛廻峠、その真南をぶち抜いた県道です。さてその実体は県道かそれとも険道か…

なんか見覚えある道してんな…

あ、(ガードレール)ない…

この感じ嫌いじゃないし好きだよ

なおハイエースとすれ違った模様

ここもバスが来るのか(驚愕)

これ意味、ある?

拙者切通し大好き侍にて候

ここの付近の川はどれも清流で非常に透き通っていて綺麗でした。

ちょうど川原に降りれそうなロープを見つけたので川遊び、しよう!(嗜み)

この…ソーダブルーが…たまランチ!

お ま た せ

 

気分をリフレッシュさせたところで進もう。ところでさっきからやけに学童注意の文字を見かけるんですが…

こんな山奥の狭道で子供に出会ったらちびるゾ…たぶん妖怪の類だと思うんですけど

 

山頂っぽいところの切り通し

ここまで特にひどい写真は撮っていませんが、撮っていないわけじゃなく撮る余裕がないだけです。

当然のごとく落石はありますし路肩崩壊や落ち葉の数もすごい。道の真ん中にはもちろん苔もあるぞ!

で、わり集落も点在してて交通量がある。体感だと牛廻峠の3倍だよ3倍。もちろん地元の方々が走られているので慣れた感じでよけてくれますが、それでも気をつけなければ即死コース待ったなしであります。

僕は見通しのよくて対向できそうな場所でしか基本撮っていないので、もし走られる方がいたら写真の倍以上はひどい道だと思って下さい

和歌山突入。

まだ酷くなるのか(げんなり)

道の状態がよく車線が広くなってもトラップを欠かさない険道の鏡(わりと危なかった)

面白い砂防ダム

後はそこそこ広い道を道なりに進めばR371に出られるのでここで締めの写真

ラリー君お疲れちゃん!明日も頑張ろうね!

完走した感想ですが

やっぱり険道じゃないか!(ご満悦) 牛廻峠よりも標高が低いため下りの難易度が低いのはマイナスポイントですが、それ以外はほぼ一緒です。雨が降ってなくて良かったゾ…

で、生活道路の一部である以上周りの状況には気をつけなければならないし、前述したとおり本当にヤバイ部分は写真に収めていないので行くホモは万全の状態でイって下さい。おじさんとの約束だ!

 

425線はやっぱり冬季通行止めですね…(確認を怠らないホモの鏡)

2018年度は4月1日から通れるらしいです

ばっちり迂回しろと書かれてて草(何で国道にしちゃったんですかね…)

 

美人の湯 龍神温泉

このへんにぃ、良い温泉あるらしいっすよ!邪険今からいきましょうね~

 

ということで温泉に浸かって疲れを取ったゾ。肌スベスベマンジュウガ二になって気持ちが良い

ガソリンも給油したし、宿泊予定場所も30Kmくらいで着くし後は飯だね!

彡(^)(^)「おう兄ちゃん、この辺に飯屋はあるか?」

 ( ´・ω・`)「ないよ。あったとしても閉まってるよ…」

彡(゚)(゚)「じ、じゃあスーパーとか…」

 ( ´・ω・`)「ないよ。この辺は田舎だからコンビ二もないよ」

彡(゚)(゚)「…」

彡( )( )

 

どうやら酷道区間を越えて安心してたみたいだがここはド田舎だったらしい(ガバ)

さらに、池沼わし(28)ガス缶を入れたつもりが入ってないことに気づいた模様(特大ガバポイント)

確か帰り道の途中にスーパーがあった気がするので祈りをこめて向かうことに

絶食ツーはごめんだで・・・

 

 

 

ありました(ご満悦)

しかもおあつらえ向きにガス缶も置いてあり事なきを得る。3本セットでしか売ってなく荷物増えるけどしゃーない。切り替えていく(ポジティブ)

お店のおっちゃんすげー優しくて気さくな人だったからみんなも使おう、ね!(スーパーふれあいマートあだち)

 

そんなこんなでキャンプ場に到着し、パパパッと設営して今日は終わり!ホモの寂しい夜が過ぎるのであった…

 

この日のルート詳細

 ギザギザ部分が酷道区間です(吐き気)

 

つづく

Key半島蹂躙ダムツー・準備編


マ ラ す じ

 

身体が求める…酷道という名の快楽を…

そもそもの発端はGWに仕事をぶち込まれ、3月末からのツーリング予定も田舎特有の糞イベ(田植え)で潰された事が原因です

おかげで欲求不満やらガイジ力がどんどん溜まっていく…こんなときは…そうだね、酷道ツーだね!

 

3日くらい前までどこに行こうか悩んでたんだけど、どうも天気が微妙な様子。

ほならね、どうせ雨が降るであろう国道425号線に行けばええんやん(逆転の発想)

ついでに池原ダムのダム湖100選銘盤もみたいし、ダムツーも入れとけ!(NYN)

木材兄貴もロンツーしとるしロンツー要素も入れとけ!(NYN推し)

というわけで、紀伊半島酷道とダムを巡ってきたのら

溜まりに溜まったゲェジの力、見せてやるずぇ!

 

なお、写真整理(600枚)と身体の疲れがおっつかないので今回は準備編・425~735編・林道編の3部構成でお送りします…文章構成力がないからってのはここだけの秘密だよ!

 

準備したもの

今回行こうとしてる国道425線については過去記事かこれを見てくれ(ぶん投げ)

 

 

1泊2日酷道425号ツー(走り納め) - Vストローム1000XTに乗っているおっさんのツーリングブログ

 

死線を超えて - これって…探訪録ですよ…。

 

 おわかりいただけただろうか。簡単に説明すれば、落石崩壊なんでもありの糞「国道」です。

今回はこのツーリングにダム要素とキャンプ要素をぶち込むってわけだ!(知将)

そうなるとあんまり荷物は多くしたくないし、なるたけコンパクトに収めてィきたい…

結果、今回厳選して用意したのがコレ↓

・テント

・寝袋

・バーナー、ガス缶

・クッカー

・インフレータマット

・着替え2日分

・ホッカイロ

・グローブ(夏用、冬用、雨用)

・鉈とハンマー(万が一の為)

・ライト一式

・パンク補修財、ダクトテープ、予備燃料等の緊急用装備

 

…多い、多くない?(池沼) しかもまだ夏用とかのコンパクトな寝袋、マットは持ってないので荷物がヤジュセンの枕のごとくでかい…

それでもアホみたいに重い焚火台とか机とか椅子はクビにしたし...これぐらい積んでも…かまへんか…結局使わないのもあった。やっぱり池沼じゃないか!

あと、丁度前日に兄貴たちがライトキャンプの知恵を絞りあってたので非常に参考になりました。

 

つ み か た

 

こうだぞ!

テントと緊急用品やグローブはサイドバックへ、取り出す必要がないものはドラムバックへ。ドラムバックは普段横置きですが、今回は張り出した部分が引っかかって谷底転落するのが怖かったので縦置きです。

この置き方、背中に丁度当たってくれて座椅子みたいで調子よかった(副産物)

 

ルート

こいつが今回の行程だ。見てくれ、惚れ惚れするだろう?(恍惚)

 

土日で回るのも無しよりの有りだけど、寝坊が怖いので前日入りしますぅぅ…

ということで、金曜日仕事終わりに奈良県橿原市の個室ビデオ店にイクいくいくいくよぉイク!(地図上の奈良と奈良県の中間くらい)

つきました

いやぁ名阪国道は強敵でしたね…途中で-1℃になってたりとか凍結防止剤撒かれてたりとか強風だったりとかで死ぬかと思ったゾ(満身創痍)

春用装備だったのですげえ寒いし、小雨は降るし、花粉とドライアイで拓也は前見えねえし…無事に着けて良かった~って思うわけ。

 

ビデオ個室店金太郎について、お話します

こういうのって18禁だしうるさそう、臭そう(直球)だなぁって思ってました。でもしろちゃん兄貴激推ししてるし試しに使ってみるか…

 

…撤回します。僕の中ではビジネスホテルです。

ネットカフェと比べて

・部屋が広い(数は少ない)

・完全個室、防音性完璧

AVがたくさんある

・安い(ナイトパック¥2100)

という利点がありました。反面、

・ドリンクバーはない

・パソコンもない

 というデメリットもありますが僕あんまりパソコン使えないし…シャワールームもあるから連泊も安心!って感じです。

臭いもないしティッシュもたくさんあるし…ホントなんで今まで使わなかったんだろ。

寝袋持ってれば快眠できるし、オススメです

 

さて、明日は朝早いし過酷なツーリングになるだろうから体力温存して寝、寝ますよ…

あぁ^~                               (続く)